Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キャプテン翼ライジングサン】 何処行けば、シュナイダーに会えるかしら

<<   作成日時 : 2018/01/18 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 あんまり今風のイケメンは好みではないんだけど、松坂桃李は格好良いと思う。大河ドラマの時は特にそう思わなかったんだけど(グラジャン今号表紙を見ての感想)。


                                                                 


【Captain Tsubasa】『キャプテン翼 ライジングサン』ネタバレ感想 (シュナイダーに)会ってどうするのよ


 田中圭と向井理と俺は似ていると思う(グラジャン今号裏表紙を見ての妄言)。


〔(翼を倒せるように)ドーピングさせるのよ。〕

 シュナイダーのオープニングシュート、ファイヤーボレーは若林が難なくキャッチ。PA外からのシュートは、未だSGGKには通用しない。伝説は生きているのだ。
 若林はすぐさま翼へフィード。ルックアップした翼が見たのは、がっちりと中央を固めたドイツ守備陣。更に、相棒の岬も、そして自分自身も、シュミット兄弟のマンマークを受けている。

 だが、翼の広い視野はフィールド全体を見渡していた。右サイドを駆け上がる右SBの三杉へとパス。この試合は、三杉の攻撃力をいかに活かせるかも勝負を分けるポイントとなる。
 サイドを上がる三杉に、中央の守りを固めるドイツ。ここで三杉は、逆サイドを上がる早田へとサイドチェンジ。この大きな展開にドイツは揺さ振られ、中央のマークが乱れる。
 黄金コンビが中央で封じられた際、三杉が右サイドからゲームを司るというプラン。元々ゲームメーカーだった天才からすれば、こういう役割はお手のものだろう。

 こうなれば本領を発揮するのが早田のカミソリサッカー。高速カミソリクロスで中央へと送ると、これを若島津がヘッドですらす(フリック)。マークを引きつけ、元東邦のチームメイト、日向をフリーにするための策だ。
 これにタイガーヘッドを試みる日向だが、CBにコンバートされていたタイガーボランと激突。
画像
 虎同士のぶつかり合いは、バランスを崩しながらもシュートに持ち込もうとする日向に軍配が上がる。
 だが、これに反応したのがカルツだった。仕事師は一瞬早く日向よりボールに触れ、ゴール前からボールを掻き出す事に成功。いつもより守備的な位置に入っていたからこそのプレー。

 それでも、まだまだ日本のチャンスは続く。こぼれ球を拾った翼が、更なる攻撃を仕掛ける。
「この場面は”ロベルトノート”15ページと76ページだ!!」
 かつてJY決勝でも行われたロベルトノートの引用が、再び行われようとしている。 


この週の感想:
 先週、大阪の猛虎と新春会談を行った際の会話をまずは引用したい。

画像
「まさか、あのまま若林に何の芸もなくキャッチさせないっすよね? プロの漫画家ですよね?」

画像
「その上、『さすが若林だな』『おまえが打ってくる事はお見通しだったぜシュナイダー』とか言わせそう。とはいえ、これだけ素人のファンに予想されるようなわかりやすい展開にはしないと思いますけど…」

 まんまだったじゃねぇか。

 「いくら何でもそこまでわかりやすくしないでしょ」と、悪い方向に裏切る事すら想定していたのに…わざわざ回またぎするような引き方じゃないでしょうよ。
 いや、無理矢理ケチを付けたいわけじゃないんだ。もうちょっとはこっちの予想を裏切ってくれると思ったんだ。まさか、こんな誰にでもわかるような展開にするなんて、逆にびっくりだよ…。

 ただ誤解してほしくないのは、私は試合が動き始めた事自体はまずまず評価している。右サイドから淳さまがゲームを作るという試合プランはなかなか良いと思うし、久々に早田にまともな出番があったのも悪くない。試合開始直後から完全にシュミット兄弟が役立たず(翼にマークを引き剥がされる)になっているのは置いておくとして。
 試合結果は分かりきっているだけに、この試合を楽しむポイントは翼と若林以外のキャラにどれだけスポットが当たるか、その一点のみである。

 そういえば猛虎とも話したけど、石崎はスタメン落ちした事に何の感慨もないのかね…ビーチでの黄金コンビとの特訓では、自分が試合に出る事を疑っていなかったろうに。
画像
 淳さまファンとしては、彼の作画が大きく崩れていない事にホッとする。小学生にしてファンクラブがあったイケメンだからな、そこは気を遣ってもらわないと。


 今号の『ぬ〜べ〜』、著しい永井豪リスペクトを感じる内容…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです(^^)
三杉くんがやっと天才ぶりを発揮してくれましたねぇ〜ヨーイチ先生思い出してくれてありがとうですよ。ウン(^○^)
石崎くんがスタメン落ちしたのもそうですし、新田くんもね…海岸をはりきってジョギングしながらGC先輩たちに『俺にパスをまわして下さい!』みたいな?ことを言ってたのにwwTwitterの新田ファンフォロワーさんたち嘆いてましたよもー(--;)…
ヨッシー。
2018/01/18 21:40
田中圭と向井理って陽一先生の描き分けレベルにそっくりですよねw
それはおいといて、アイツの「若林くーん」が出ると
シュナイダーのシュートは止められるんだなと思ったし
天才三杉を見るたびに、弥生の「私が支える」発言を思い出し
心臓病再発フラグなのかとヒヤヒヤするんですが
試合の勝敗より予想がつかないからですかねぇ・・・

そしてFW若島津の背番号17番を見るたびに
櫛野の事を思い出すのですが
キャンプ中のスタッフ同士の試合で
ハットトリック決めたって公式に出てましたねー
勝手にニヤけました(爆)
すしを
2018/01/23 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キャプテン翼ライジングサン】 何処行けば、シュナイダーに会えるかしら Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる