Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS あんなダルな戦術で昇格なんて、冗談キツイ。(巷の声) 【Day 4】

<<   作成日時 : 2017/04/04 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フットボール書評 Books are Burning 第32回

 サッカー書評・2017春の陣、4作目へと突入。



画像画像画像画像
MAGiCO(ライバルKC)
佐久間力


[あらすじ]

 ブラジル在住時代、サッカー場にて背番号10の魔術師の魔法(マジコ)に魅了された伊達蔵希。
 自分もプロの舞台で魔法を掛けたい。そのための最短ルートとして彼が選んだのは、J1の強豪であるクラッセ大和のユースに入団し、トップチームへの昇格を目指す事だった。
 だが、そこで待っていたのは徹底した管理サッカー。監督によって個人技を禁じられ、蔵希はフラストレーションを募らせる。

 そんな中迎えた練習試合。パス以外のプレーを固く禁じられた蔵希の目に、相手DF加藤剛志の奮闘ぶりが飛び込んできた。
 誰の目にもチームの力の差は明らかだが、カルレス・プジョルそっくり(主に髪型)の彼は一人ボールを追いかけ回す。決して諦めない彼の姿勢、そしてドリブルした蔵希を厳しく咎めた監督の言葉に、彼の心の中で何かが弾けた。
「かっかっか おっさん でっかいダイヤを失くしたな」
 強豪ユースを飛び出し、対戦相手の弱小・撫子高校への入学を決意したのだ。

 だが、撫子高校は圧倒的に男子生徒の数が少ない元女子高。メンバーを集めるのも一苦労な上、結果を出せないサッカー部の廃部を教頭が目論んでおり…。

 部の存続をかけた全国屈指の強豪校、横浜港南高校との試合。そして始まる激しいインターハイ神奈川県予選。待ち受ける多くのライバル、金丸医科大付属高のDF鷹山、海老名東のGK糟谷大賀&MF別所智也、そして湘南育英高の“閃光の司令塔”脇坂直人…それだけではない、撫子高に加わる新戦力、風変わりな元U-15代表SB片倉哲平もいよいよベールを脱ぐ。
画像
 今、幕を開ける蔵希の高校サッカーライフ。多彩なテクニックと勝利への執着心で、ピッチに魔法を掛ける!


[感想]

 自分なりのプレーを求め、エリートコースから弱小校へ移籍する天才。新設校ゆえに部員数はギリギリ、だが途中から加わる意外な実力者。個性豊かなライバル達との、タイトロープ上の戦い。それぞれに過去を抱えたチームメイト…と、少年スポーツ漫画の王道中の王道設定を漏れなく踏襲した作品。個人的には、競技は違えど『Major』を思わず想起する展開である。
 だが、逆境や不利な状況の多くを俺様ルールとその圧倒的な豪腕で捩じ伏せた茂野吾郎と比べれば、今作の主人公である伊達蔵希に悲壮感はない。ただただプレーに魔法をかける事を最優先し、あくまでサッカーを楽しんでいる。カタルシスは感じにくいかもしれないが、多彩な技を披露する事で飽きさせない。
画像
 必殺技めいた名前のついたプレーが必ず登場するが、さほどわざとらしさというか、取って付けたような違和感を覚えないのは私だけだろうか。そこまで超次元サッカーしているわけでもなく、現実でも可能そうな技ばかりだからかもしれない。

 設定はテンプレかもしれないが、よくあるマンネリ高校サッカー漫画ではない。テンプレだろうとそれはやはり漫画として無駄のない設定という事でもあり、不利な状況からの主人公チームの活躍にはやはり熱くなってしまう。なかなか面白い作品である。
 さっき作品の事を検索してみて驚いた。何と全17巻完結。このコーナーで取り上げた作品としては、ダントツの最長記録ではないだろうか。やはり人気漫画なのである。

 とりあえず、彼がかわいいので見ていて楽しい。流浪の実力派SB、片倉哲平。
画像
 絵を描きながら全国放浪、という事で岬親子を思い出してしまう。かわいいキャラなのは共通しているが。



 ちなみにこの記事、約10年ぶりに携帯(タブレット)で本文を執筆。キーボード以外のデバイスで文章を書くのに若干抵抗があったが、やれば出来るもんだな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あんなダルな戦術で昇格なんて、冗談キツイ。(巷の声) 【Day 4】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる