Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS Where the Sky Hangs 【キャプ翼ネタバレとか】

<<   作成日時 : 2015/09/17 03:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 『俺フィー』からネタを久々に引っ張るため、帰省後にゆっくり更新しようと思っていたのだが…緊急事態なので無理矢理アップする。


                                                                 


【Captain Tsubasa】Wing Festa '15 Vol.4

 更に引っ張ることになってしまった。今日帰ってからグラジャンを読み終えた後に今回の更新を決めたので、もうこれくらいしかネタがない。いやはや酷いもんだ。
 ファンフェスタでもらった袋の中に入っていたものを紹介していなかったので、それを適当に羅列して今度こそこのコーナーを〆たい。いくらなんでもネタ不足が過ぎるなぁ。

 クリアファイルに色々入っていたが、今ステッカーの存在に気付いた。
画像
 これも当然ながらパチンコ絡み。

 前述のファイルに大量に挟み込まれていたチラシ。
画像
 キャプ翼関連商品のチラシに混ざって、ちゃっかり前園のサッカースクール(ZONO Soccer School)のものも混じっていた。個の力を鍛えてくれるらしい。さすがに自身がドリブラーだっただけの事はあるな。

 問題のタオマフ。無事に受け取れた時はホッとした。
画像
 未開封だが、豪華な品である事は明白。こんなものをポンとくれるという事が、このイベントの異常な太っ腹さを表している。普通に買ったら1500〜3000円は余裕で取られるはず。

 これはこの日唯一買ったグッズ、南葛SCハンドタオル。
画像
 翼の顔のデザインは既に売り切れていたが、別にそれは買うつもりはなかったので問題ない。南葛SCのタオマフを出してくれれば買うんだが、現状では後援会の入会記念グッズでしか入手出来ない模様。

 エンブレムの「N」は土田プロ版アニメの南葛中学ユニフォーム準拠なのだろうか。
画像
 この単純なアニメ版エンブレムは、土田プロが楽をするためではなく、作品の世界輸出を念頭においていたから…という理由をどこかで見た。

 「南葛SC」の名を冠していた小学生時代のユニフォームは参考にしていないようだ。
画像
 これだと文字というより、ひとつのデザインとして完結してしまっているからかな。

 今度こそ終わり。何かネタが見つかったら引っ張るかもしれないが、さすがにもう続かないだろう。


                                                                 


【Captain Tsubasa】『キャプテン翼 ライジングサン』ネタバレ感想 笑顔だけかお前はぁ!?

 前回ちょっと触れた『エクスアーム』がなかなかエロい。だがしばらく読めなくなるわけだな…。


〔申し訳は聞き飽きたわ!〕

 決定的な日本の4点目。その後は若林と三杉を中心とした守りでオランダは完全に封じられた。
 吉良は石崎と井川、葵と井沢、新田と曽我を交代させ、得点後はセーフティな試合運びで初戦を勝利で飾った。

 またしても日本に敗戦を喫したオランダ。思わず涙を浮かべるクライフォートだが、こんなところで立ち止まるわけにはいかない。上位に進出すれば、再び日本と対戦する可能性もある。あえてここは翼と握手せずに、次の戦いへと気持ちを切り替えていった。
 そして翼だ。勝利はしたものの、内容には不満も多かった。クライフォートのフェイクに2度引っかかり、病み上がりで体調も万全ではない。金メダルへの道はまだまだ遠いのだと気を引き締める。

 テレビ観戦していたナトゥレーザ、サンターナ、ロベルトも日本とオランダ両国のレベルの高さを認め、厳しい戦いを予感していた。
 それでも、彼らにとってのライバルはあくまで翼である。指導者であるロベルトにとってもだ。

 一方、グループCのもう一試合であるアルゼンチンvsナイジェリアは、ディアスとJ.J.オチャドの10番対決が注目されていたカード。
 5-2と荒れたスコアとなった死闘を制したのはアルゼンチン。特筆すべきは何といっても天才ファン・ディアスで、なんと今大会初のハットトリックで大爆発。ド派手なスタートを切ったのであった。
 WYではスポットの当たらぬまま大会を去った天才が、いよいよ世界の舞台へと帰ってきた。JYで受けた屈辱を晴らすため、万全の体勢で日本へと挑む。10番対決2ラウンド、翼とディアスのどちらにフットボールの女神は微笑むのか。Coming Soon!!


この週の感想:
 本当にいい加減にしろよ。
画像
 最後のディアスのあまりの格好良さに鳥肌立てて感動したボクが馬鹿でした。感想?これ以外浮かばねぇよ!!

 来月休むと書いたばかりだけど、図らずもこのような事態になってしまった。丁度良いといえば丁度良いが…次の再開はいつになるんだろうなぁ。今年はこのまま終わらすつもりなんだろうか?
 色々文句言おうと思ってたけど、ここまで想定外の事をやられると何から書いたらいいかわからない…よって、これ以上のコメントは避ける。ただ、陽一先生にとって連載がそんなに負担なら、もう終わりにすればいいと思うんだけどなぁ…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フクアリから良い気分で食事して帰宅。結構な時間になってしまいました…
松田のゴラッソ素晴らしい!大岩も頑張ったし、フクアリ10周年記念ユニを着たコーキに
昔の姿を重ねてみたり…(転んだのは黙っておく)
日曜の大宮はウチから一番近いAWAYなので、久々にNACK5行ってきますよ。

ファンフェスタのお土産紹介、ありがとうございました。
「栗どら」の文字がちょっと気になりますが、陽一先生の地元のお店でしょうか?
それにしても、お土産のタオルのクオリティの高さといったら…
なんだかもったいなくて使えませんね、コレは。
ゾノのスクール案内ですか?私もドリブラーにあこがれましたね。
そういえば、元韓国五輪代表の方にフットサルを教えてもらったことがあるのですが
彼は「チェ・ヨンス、前園と同い年です」って自己紹介されていて
ジェフサポの友人と「ほぉーヨンス!」となったと同時に
「やっぱあの世代だと前園って言いたくもなるんだなー」と思ったものです。

で、今回の連載は読んでいて「やけに文字で説明が多いなー」とページをめくったら
最期に休載のオチが待ってました。。。
天才ディアスとの戦い、書き切れるんでしょうかね?
それとアイツが病み上りで思うようにプレーできなかったとか言ってましたけど
「いやいや、いくら病んでても、アナタならいつも
"さすがツバサ"とか言われて、一人で何とかして勝っちゃうでしょ?」
と、突っ込んでしまったのは、私だけじゃないんでしょうねー。
淳さまの天才ぶりとか、岬が明和にいたら・・・みたいな話題が出たオランダ戦だけに
もうちょっと周りのキャラクターの活躍も見たいです。
すしを
2015/09/24 00:41
高橋先生、大丈夫なのでしょうか・・・?!

高校時代、高橋先生と友達だった知り合いが言うには、高橋先生は自動車に酔う人だと言っていました。←(全然関係ないですね。ヌ)

知り合いが、自動車に酔う高橋先生を見ていて、『胃腸が弱いのではないかと・・・』言っていたので、『何処か具合が悪いのかな?!』と、思いました。
島村ジョー
2015/10/07 10:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
Where the Sky Hangs 【キャプ翼ネタバレとか】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる