Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キャプテン翼ライジングサン】 Lookout

<<   作成日時 : 2018/07/19 21:05   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ランジェロはキャプ翼ファン失格、聡を知れ、聡を!

 正直に告白するが、ココイチのキャプ翼キャンペーン期間中、結局3回しか行けなかった…駅前に店があるという恵まれた環境なのに、何とも酷い有り様だ。

 普段行く場所や近所には店が存在しないし、よそへ行ったらチェーン店じゃなくそこにしかない店で食事したいし、ただでさえカレー店巡りが好きで普段から食べ歩いてるから特別行ってみようと思うわけでもないし…悪い条件が色々と重なってしまった。
 それでもキャンペーン最終日、夜に行ける時間が作れたので酷暑の中バスに乗って行ったのだが…無情にもキャンペーン終了の文字を店頭にて確認。日付変わるまではやってくれよ!何のために遠回りして自室を通過してまでもバス代使って行ったと思ってるんだよ!!
 そのままカレーを食うのも癪なので、別の店でヤケ食いしてしまった…確実に体重増えたな。何らプラスの無い徒労に次ぐ徒労。私の人生、こんな事の繰り返しのような気がする…。

 しかし、3回行って2回ロベルトが当たるのもどうなんだろう…。
画像
 これで松山や淳さまがラインナップされてたら、心残りなんてもんじゃなかったな…もっとも、この2人が外されていたからいまいち自分の中でのプライオリティが上がらなかったのも確かだが。


                                      


【Captain Tsubasa】『キャプテン翼 ライジングサン』ネタバレ感想 なぁほら、ちょっ、新必殺シュートううう打ってみ? ほらっ…

 やっぱスマートフォンで書くのは非常に面倒臭い。勿論、機材を忘れた自分のせいだが。


〔ん? バカッ、ロシア渡航やめろお前!〕

 石崎のヒールリフトはピッチ上の選手全ての意表を突き、マックスを抜き去る事に成功。ボールの行方を見失ってしまったのはご愛敬、葵の助言で顔面トラップし、そのままPA内にカットイン。
 ゴールを狙うと見せかけ、PA内にクロスを送るが、ボールは待っていた日向と若島津を大きく越えていく。だが、これはミスキックではない。上がってくる黄金コンビに合わせたものだった。

 翼と岬は大きくジャンプ、切りもみ回転しながら高いボールへ飛び付く。
 サンターナとナトゥレーザのフルメタルファントムは、トルネードシュート・雷獣シュート・反動蹴速迅砲の要素を組み合わせたシュート。ならば黄金コンビは、これを空中で行おうというのだ。
画像
 空中で岬のトルネードシジャンピングボレー、そして翼のトルネードオーバーヘッドキックが一つになる。ここに、必殺ハイスピードトルネードスカイアルファが発進した。

 スタジアムの歓声と共に、ボールは太陽と一体化。次の瞬間にはドイツのゴールネットを突き破り、看板に突き刺さっていた。
画像
 鋼鉄の巨人ミューラーが一歩も動けない、圧倒的な威力。後半10分、黄金コンビの圧巻の新必殺技で、日本が遂に均衡を破った。


この週の感想:
 そろそろだと思ってたんだ。ワールドカップ中、何事もなかったかのように連載が続いていたからおかしいと思っていた。
画像
 「作者取材(ロシアでワールドカップ観戦して各国VIPに会って楽しんでるだけ)のため休載いたします」

 まぁな、このツイートを見た時点で、休載が近いとは思ってたんだ…。

 「すげー、ロシア行ってるのに連載が続いてる! かなり書きためてあったのかな! いやいや、ロシアでも原稿描いてるんだよきっと!」などと考えられるほど、私はイノセントでもない。

 今回あったトピックは2つだけ。石崎のヒールリフト成功、翼と岬のハイスピードトルネードスカイアルファの初披露。

 前者に関しては前回以上に付け加える事はないが、新必殺シュートは特に苦労する事もなく完成してしまった感が強い。それくらいの新要素がなければ、ミューラーの牙城は崩せなかったという事なのかもしれないが…。
 とりあえず、必殺技の理論説明がややこしいというかごちゃごちゃしている。
画像
 陽一先生、相変わらずアローシュートの謎理論にこだわってるな…。

 これだけ凄まじい威力の必殺技がトーナメント初戦で完成してしまったわけだが、今後のスペイン戦、ブラジル戦でどのように扱うのだろう。ミューラーがこの有り様なのだから、枠内に打てばもう1ゴールは確定したとしか思えないのだが。
 カリューサス、及びサリナス(笑)がこのシュートを止めるのか? いや、さすがにそれは不自然だろう。このシュートをストップ出来るのは、もはや原作の世界観では若林くらいであろう。
 いや、これはブラジルにゲルティスが登場するフラグ…なわけはないな。でもダークイリュージョンくらいのレベルのセービングでなければ、とてもストップ出来るような描写ではないのだが…。

 今後のストーリー展開というよりは、この新必殺合体シュートをどう扱うのか。そこを注目したい。「アルファ」という謎の名称が、まだ未完成である事を暗示しているのかもしれない。いや、さすがにそこまで捻りがないとは普通は思わないが、何しろ世界の陽一作品なので…。


 さて、10月はいつも通り休む予定なので、あと2ヵ月全4回どう更新するか考えたい。
 今考えているのは、対談をようやく完成させて1回分、いつものサッカー書評に何かプラスして3回分。これで問題なく埋まるだろう。休載を知っていれば、前回の『さよなら私のクラマー』の感想は来月に回していたんだが…もっと早く教えてほしかった。
 正直に言うと、キャプ翼休載時の更新内容を考えるのがちょっと楽しかったりする。勿論、キャプ翼ネタバレ感想が無い状況でのブログのヒット数は、かなり悲惨な事になるのだが…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キャプテン翼ライジングサン】 Lookout Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる