Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS Road to Cup Winners #10 キャプテン霊夢3(回戦) (ある意味)皇帝の挑戦

<<   作成日時 : 2007/09/29 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

通販の支払い3件、JEFのチケット1件、ウェブマネー購入(ニコ動用)1件…。
昨日だけで5回もロッピーを使ったローソン大好きっ子のランジェロ(仮名)です。
しかも後から思い出したり思いついたせいで1回1回行ったという…一応2軒のローソンを使いましたが、どちらからも怪訝な目で見られたような気がします。
つーか近所にローソン作ってくれ。


どうやら一回WCCFの話題を書いただけで、検索ワード“WCCF”でここがヒットするみたいですね…踏んでしまった方、申し訳ございません。ここはサッカーはサッカーでも、“トンデモサッカー”を扱うブログです。

正直、最近の海外選手にあまり思い入れのあるプレイヤーがいないんで、多分海外サッカー好きの人よりは楽しめていないでしょうね、僕は。
昔は僕も海外礼賛・国内蔑視してる時代はありましたが(あ、JEFはずっと好きですよ、それでも)、今は殆どJにしか興味がありません。日本代表すらあまり観なかったり。
海外だと、ユーロとかワールドカップとか、代表は好きですけどね。デンマークとアイルランドのファンです。

でも僕みたいな人結構多いし、そこには何か意味があるんじゃないかと思いますけどね。
やっぱサッカーは生で観るのが一番面白いですし。海外チームだとなかなかそういうわけにもいかないじゃないですか。



さて、弊ブログの本来の話題に戻りましょうか。

フィールダー霊夢の話、門板とhaniさんのところでも語られていたんで、少しだけ。

まぁ何と言っても主人公だし、互換はあの翼ですから、ステータス的にはしょうがないですよね、あの能力は。
ただ、僕も夢想天生に関しては、合体技でもないのにあの威力はどうかなぁとは思っておりました。でもネオサイクロンだから仕方がないか。

確かに、霊夢を一人置くだけでチーム自体の戦力が大きく変わります。別のチームになると言っても過言ではないでしょう。これもキャプ翼原作に忠実ですね。
今後、こういった大会では藍と共にファーストチョイスになるでしょうね。むしろ、橙というミソッカスを(うう、こんな事書いてごめんよ、ちぇん)付けなきゃいけない藍より、使う人が増えるのではないかと。これくらいローリスク・ハイリターンな選手もいないですから。
これに関しては、偶然カップファイナルで猛威を振るった藍同様に、RSN2ndの結果が大きな分水嶺になるでしょうね。

今回の大会に関してですが、まぁルールで認められている以上仕方ないかと。
ただ、リアルサッカーでは戦術やマーキングで絶望的な状況でも可能性が見出せたりするのですが、強いものには案外簡単にねじ伏せられてしまうのが東方サッカーの世界ですからね…。
勝ちたくない人なんていないし、そのためにとる手段として一番確実な天生+マスブレ+東方コンビが制限なく使えるのですから、多くなるのも当然といえば当然でしょう。
当然、僕も彼女を使っている事実がそこにあるわけで、これに関しては何の申し開きもございません。

ま、しつこいようですが、それでも全日本を作りたかっただけなんですけどね、本当に。
前から全日本互換のチームで試合に出られればいいなぁ、とは思っていたんですが、実際に作るにはキャラコストの問題で不可能でしたから。
今回はキャプテン翼と東方サッカー、そして東方Projectという作品全てにリスペクトを捧げるつもりでチームを作って出場したのです。いやほんと。


…で、肝心の次の試合ですが。
森崎くんにとっての“きょうれつなシュート”“きょうれつなヘディング”に匹敵する、我がチーム苦手のタイプ“特化+高ハンデ”チームがお相手です。
相手チームの監督はdactさん。何と僕にとって東方サッカー大会初めての、同じ監督さんとの再戦です。
うーん、dactさんにリベンジされそうな空気が漂いまくってるぜ…門板的にも、どう考えてもウチが敵役だろうしなぁ…。
でも、諦めてはいませんよ。今は選手たちを信じるのみです。

画像
揖斐丸「よし みんなきけ」

全員「誰?

揖斐丸「俺だ、俺!」

霊夢「今更言う事じゃないけど、馬鹿でしょ?あんた」

咲夜「…似てないとかいうレベルじゃないわね」

リリカ「どっちかといえば、これの方が似てるんじゃない?」
画像

揖斐丸「…リリカ、てめぇあとで罰金な。楽器も没収。カ○オトーンの一番安いやつでも弾いてろ」

リリカ「うえぇ、それじゃ同時に2音しか出ないよぉ」

ルナサ「…でも、これは…」

揖斐丸「イメージ画像だから淳様でもいいんだよ!いいから黙って聞け!
     相手はボールを動かせるチームだが、我々も同じ!
     動かせるのだから強い気持ちでボールを動かそう。
     アグレッシブにやらなくてはいけない。
     うちはうちのサッカーをするだけのこと!
     気持ちで負けるようなことは絶対にしないでくれ!
     心理的な動きというものは必ずあるもの。
     だからこそ、そこで落ち着いてプレーすることが重要になってくる。
     自分たちの方が強い気持ちをもてれば、落ち着いてプレーすることが出来るだろう。
     いつものような気持ちでいつものようにプレーする。
     冷静に!!
     初心に戻ろう。
     走ることを忘れるな!
     走ることの出来ない選手は、ボールを受けたくないから隠れているのと同じ。
     気持ちで負けているという事。
     走るというものはそういうものだ!!
」(参考→元ネタ

全員「…」

揖斐丸「つまり、俺が何を言いたいかというとだ。
     最後まで足を止めるな!戦え!
    相手に点差を付けられても終わりの笛が鳴るまで諦めるな!
    自分達を信じろ!全員の力で走り抜け!


リリーB「…!」

咲夜「たまには、まともな事も言うのね…ちょっと燃えてきたわ」

レティ「やるわよ〜」

リリカ「先代かと思ったわ、このセリフ」

チルノ「ん〜!?とにかく走り回ればいいのか!?」

ルナサ「…なんか、らしくない」

メルラン「監督、顔が真剣で怖いよ〜!あはははははは〜!」

アリス(黒)「もしかして、この監督、思ったよりHじゃないのかも…?」

魔理沙(黒)「…けっ、いっぱしのまともな監督みたいじゃないか。でも…何だか高まったぜ!」

霊夢「…」

パチュリー(黒)「メンタル・マネージメントとしては、悪くない話の内容ね…」

揖斐丸「相手が強敵だからこそ、全員力だ!
     “考えて走るサッカー”、Z Girl's Soccerを見せてやれ!!

全員(霊夢以外)「おーっ!!

メリー「監督、いい指示でしたよ!」

揖斐丸「ま、ほとんど親父の受け売りなんだけどね、ははは…」

霊夢「あのさ、いい調子で人の名言パクってるところ申し訳ないんだけど」

揖斐丸「…お前は喋るな。しかも後半部分はパクリじゃねぇ」

霊夢「そんなのどうでもいいわ。何度も言ってるわよね?」

揖斐丸「頼むから喋らないでくれ…」

霊夢「何を言われようと、私は走らないわよ!

全員「……………」

揖斐丸「お前いい加減空気嫁!!

アリス(黒)「霊夢って、どこのチームもこんな感じなのかしら…」

魔理沙(黒)「パチュリー、私にも何か見えたぜ…」

パチュリー(黒)「そう…それなら、それが絶望よ…」


皇帝(チーム内の権力的な意味で)・キャプテン霊夢の戦いは続くのか?
三回戦の結果を待て!



今結果見たら、はくどうさんもhaniさんも勝ってる!
僕も、僕も…!無理かなぁ…。



では、返信でございます。

やみなべさん
いや、あれはあれでオリジナルなものだと思いますよ。妖夢の方がカルロス(原作版)より仲間に信頼されてるしw

H監督のあれは、正直監督は出てこないと思っていたのと、まさかあそこまでHだとはおもいませんでしたwあと霊夢の横暴っぷりもwあそこまではじけてくれると楽しいですね。
あ、あの話の続きは書いてもらえれば勿論それは嬉しいですが、別に無理はしなくていいいですよw
SSそのものの続きが楽しみなもので。頑張ってください!


ベンゲルさん:
お疲れ様です。ハクレイタイプのハクレイノミコ!そうきましたか。
主役級に活躍の場を奪われたミコ・リベリオ君の逆襲が楽しみでございます。
僕のチーム作りは遅々として進んでおりませんが…多分間に合うとは思うんですが。

WCCFは、1回300円ってのが…まぁ、プレイする度に新しくカードが1枚出てくるんですが。
スタートには1000円くらい(カードのスターターキットの値段)かかりますからねぇ。
どうも、90年代後半にセリエAでプレイした選手、もしくは今ヨーロッパのリーグに所属している選手しか登録されてないみたいですね〜。アーセン・ベンゲルの監督カードとかあるといいんですけどねw
でもサッカー誌とかに付録でレジェンド選手のWCCFカードが付く事が多いので、ピクシーだったら可能性はまだあるかも?

次の対戦、オーナーも逃げたいぜ!でもやるしかねぇ!!
上で書いたくだりは、虐殺フラグを少しでも消すために必死で書きました…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでははじめまして、はくどうというユキマイばかり使用するしがないサッカー監督です。今後ともよろしくお願いします。

蹴球宴の方ですが、お互い3回戦進出し、ウチのチームはお先に3回戦突破させていただきました。ランジェロさんも3回戦突破し、準々決勝以降で我がチームと再戦を果たしていただきたいと期待しております。

それでは失礼いたします。
はくどう
2007/09/29 19:13
>>次の対戦、オーナーも逃げたいぜ!でもやるしかねぇ!!
上で書いたくだりは、虐殺フラグを少しでも消すために
必死で書きました…


ここまで真剣になやんでいらっしゃったとわ・・・
スミマセン

ま、ぶっちゃけ勝てる可能性はありますよ

・霊夢の天性
・敵リリーBのガッツ切れ

 これは基本として

・dact監督、唯一の弱点(?) 高レベルザナドゥ

「浄玻璃審判」「ギルティ・オワ・ノットギルティ」で
無駄にガッツを減らし
(相手の能力にあわせる為、実質威力が落ちる)
ジャッジメントが打てない

・3姉妹で毛玉&チルノからボールを奪う
・文にパスを極力渡さない

これがどれだけ機能するか


ようは、

メキシコ(ソニック文)倒す為には
立花兄弟(3姉妹)の空中サッカーがいるんだ!!

キーポイントは3姉妹の働きです


ま、分析したとこで、所詮は運な東方サッカーなわけですが
黒マリサ、黒アリス、黒パチェの助っ人追加で
オモシロイ試合になることを期待してます
ベンゲル
2007/09/29 21:37
試合前に敵陣突入ーw
はじめまして。(まぁ一度対戦してますが)
とりあえず僕としてはキャプテンが文、
勝つサッカーのために今まで封印してた二人の長投入という理由(?)で今回こそは勝ちたいです!
…いや前回も本気でしたが。

あと、ベンゲルさんが言う弱点1つザナドゥ、実は対策してあります。
それは




小町並みにうごかない!

まぁどの程度言うこと聞いてくれるか分かりませんけどねw

毛玉は…ボールとられたらそれこそガルシアのように反則してでも止めてくれw

さらばサッカーはごめんですがw
dact
2007/09/30 00:18
SS?がなんだか予期せぬ方向へどんどん暴走していって今さらながらに自分がやったことが怖くなってきた…けど後悔どころか反省の色すらない黒幕(ぉひ

対戦相手は言われてみると確かに強敵でしたねぇ…
ハンデだったらべノムの方が上だったしキーパーの方をスルーしてました(笑)
でもってベンゲルさんもdactさんも肝心な存在を忘れてますよ。
東方サッカーには弱者の味方でありながら、最強の守護神である「ポスト神」様がいるじゃないですか!!

つまり、弱者でもポスト神が味方に……弱者……味方………

……



ごめんなさい。夢想ブレードがあるH監督様の方がどうみても悪役です。
おまけに黒マリサ、黒アリス、黒パチェなんて悪役のにおひがぷんぷんです。
言い逃れは不可能なのでおとなしく、玉砕してください(ピチューン)

>ベンゲルさん
>オモシロイ試合になることを期待してます

『勝つ』ではなく『オモシロイ試合』が微妙につぼりました(笑)
やみなべ
2007/09/30 01:19
はくどうさん、ベンゲルさん、dactさん、やみなべさん、コメントありがとうございます。
このエントリーの上の、怒りに燃える皇帝の画像をクリックしてくださいませ。
ランジェロ(JEFとZEFで悲喜交々な人...
2007/10/01 04:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
Road to Cup Winners #10 キャプテン霊夢3(回戦) (ある意味)皇帝の挑戦 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる