Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キャプテン翼ライジングサン】 Mystery Action

<<   作成日時 : 2018/03/08 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 こんな広告を京成線車内にて見つけた。
画像
 また新たな銅像が建立されるらしい。5年前のお披露目会(つーかもう5年も経つのかよ!?)には喜び勇んで参加した私だが、今回は…うーん、時期が悪いなぁ、あまりにも。正直、前回も結構無理矢理参加した記憶があるが。
 近隣で行われるキャプ翼イベントは基本的に皆勤を狙っている私だが、今回はかなり微妙。というか、無理かも…誰かレポートしてくれればいいのだが。
 身も蓋もない事を告白すれば、ネタバレ感想以外はどれだけ頑張ってもあんまり読んで頂けないのよね…それでも無駄であろうがやるのが私という男なのではあるが。一応、ギリギリまで悪あがきはしようと思う。


 こっちはキャプ翼公式ツイッターで見かけた情報だが、陽一先生がサイン会を行ったらしい。

 何と、キャラクターのイラストまでサインに添えていたらしい。大サービスなのであるが…。
Accept My Invitation 【キャプ翼関連イベントとかキャプ翼ネタバレ感想とか】
 この記事で「陽一先生はチャリティのために相当の覚悟を持って、時間がかかろうとあえて参加者にイラスト入りサインで想いを示そうとした」という趣旨でレポートをまとめてしまった事が、なかなか恥ずかしくなってしまった。割と普通にサイン会で描いてたのね、っていう。
 だとすると、ユニクロ原宿店でのサイン会での淡泊さが気になるのだが…いや、断じていちゃもんを付けたいわけではなく、ちょっとした疑問である。


                                                             


【Captain Tsubasa】『キャプテン翼 ライジングサン』ネタバレ感想 オメェは存在意義はスタメン出場だけなのか?

 ふなつ先生のエロ漫画の次にキャプ翼というのも、なかなかギャップが凄いね。


〔・・・じゃあその空手修行は何だ、その反応を活かした隼ダイレクトボレーは何だ、その鍛え込まれた隼蹴りは何だ、スタメン出場以外のそれらがあってこそオメェなんだよ。だから冷静さを出せ、洞察力を出せ。〕

 新必殺技披露のタイミングを黄金コンビが窺う中、新田はベンチで歯軋りしていた。
「どうして…どうしておれがベンチスタートなんだ…」
 この試合のために入念な準備を行っていた彼は、隼ダイレクトボレーでロングシュートのこぼれ球を狙う具体的なプランもある。その不満は当然であろう。

 そんな新田の想いは、石崎にはお見通しであった。彼自身、サッカー人生の中では控えの時間も長いのだ。
「いつまでも心の中でグチってねぇで 冷静になってちゃんと試合を観とけ新田」
 悔しさだけに駆られ、試合全体を俯瞰出来ていない者が投入されたところで、活躍する事は難しい。
画像
「満を持してピッチに出た時にはきっちり…おまえの必殺隼シュートを決めてこい!!」
 石崎や南葛出身の選手達の厳しくも的確な、そして優しいアドバイスに、新田は素直に感謝の言葉を述べるのであった。

 石崎の仕事はそれだけではない。試合前、両SBの三杉と早田に、黄金コンビへのクロスの上げ方を進言していた。
「2人の頭上に向けてセンタリングを上げてほしいんだ」
 石崎は、日本代表の中で唯一翼と岬の新必殺技を体験している選手である。このリアソールのピッチがそのお披露目になるという事も、当然予想しているわけだ。

 試合は依然として日本がポゼッションを握り続けている。三杉が右サイドから勝負を仕掛け、華麗なフェイントでマックスを抜き去りクロスを送り込む。勿論、石崎の注文通りの軌道だ。
画像
 シュミット兄弟のマークを容易く外した黄金コンビの姿に、仕事師カルツは危険な匂いを感じ取っていた。
「サンターナとナトゥレーザがフルメタルファントムを敢行して来た時と同じ感覚をワシは感じる!!」
 カルツが翼と岬の間に立つと、黄金コンビはボールを見送る事しか出来なかった。新必殺技は、カルツの察知力によって阻止される格好となったのである。

 こぼれ球の先には若島津。タイガーボランのチェックが来る前に、空中で反転してバックパス。そこには、彼が最も信頼する男がノーマークの状態で待ち構えていた。
 完全にフリーな状況、遠目の位置とはいえ、ここで打たなければストライカー日向ではない。
「このオレの…雷獣シュートだァ!!」
 ドイツゴールへ向け、久々に解き放たれた雷獣が咆哮を上げる。


この週の感想:
 試合前に準備の描写があったにも関わらず、ベンチスタートだった新田や石崎。そのスタメン落ち組がクローズアップされた回。読者の「石崎や新田はどうした」というツッコミに、陽一先生が応えた形となった。
 石崎、めちゃくちゃいい奴じゃないか…最初期の翼教信者とは思えない、何と的確なアドバイス、そして試合への取り組み方。
画像
 正直、ちょっと感動した。「いざとなればやってくれる男なんだよな、石崎は」という若林の言葉は間違いではない。
 ヤマザルの分際でキャラが変わりすぎでは? という指摘もあるかもしれないが(この時点でまだツイッター等は一切見ていません)、石崎とてプロの、それも年代別代表に確実に選ばれるクラスの選手である。これくらい試合を見極める事が出来て当然であろう。

 プロの集団だから、メンタル面は各自がコンディショニング出来て当然である…と考える人もいるかもしれないが、団体競技だからこそコミュニケーションは不可欠だし、的確に周囲に気を配る事が出来る選手は重宝される。それは、日本代表等のドキュメンタリーを観れば一目瞭然であろう。
 石崎は、そういう周囲へのメンタルケアが出来る男になったのである。案外、磐田の先輩であるゴン中山を見て学んだのかもしれない。ヤマザルも、大人の選手として成長しているという事だ。私は、そんな彼を大いに評価したいと思う。
 ちょうどタイミング良く、こんな記事が公開された。
記憶を抹消したい 元日本代表・森岡隆三氏にのしかかる計り知れない重圧(ライブドアニュース)
 中山の気配りがトルシエジャパンにどれだけ大きな影響を与えていたかは、上記リンクに加え岩井俊二作品『六月の勝利の歌を忘れない』を参照されたい。

  今回もドイツのDF陣は相変わらず酷い。守りが主体なのに簡単にかわされるし、最も注意を配らなくてはならないFWをフリーにする。そして、最早いてもいなくても変わらないシュミット兄弟…マンマークの達人じゃないのかよ…。
 もっとも、何とか守備の穴を作らなくてはシュートまで持ち込めないので、仕方ない面はあるが…。

 それはともかく、今回はベンチメンバーの描写を恐らく初めてまともに行った事を評価したい。しかも、このメンツに葵がいなかったのも大変グッド。こいつを控え扱いしても説得力に欠けるからね。
 多少古臭かろうが、スポーツの楽しさや素晴らしさをピュアに、爽やかに教えてくれる。陽一作品に私が求めるものって、つまり今回の石崎のエピソードみたいなものなのだと実感した。ちょっと油断してたぜ、こんな心温まる話を盛り込んでくるなんて。

 そういえば、ツイッターではこんな事を書いたが…。

 これ、吹き出しの方向からすると、井沢の台詞だよね…。
画像
 個人的に盛り上がってしまったじゃないか。森崎が言葉を発するのは、いつの事になるやら…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながらこの号のレポの感想を書こうと思ったら
銅像ネタまで!!!嬉しいです。
では私の感想を・・・
ベンチでの新田のアップが往年の新田ぽくて力が入っていて良かった事
そして石崎がカッコイイ事ですかねー
石崎、さすが南葛高校のキャプテンですよね。
そんな石崎の出番も弥生のセリフから推測するときっと来るんでしょうね。
そういえば2002年大会の森岡の話も改めて読みましたが
ツネ様ギャルの「正義は勝つ」って手紙が酷すぎますよ…
私も一応女ですが「女ってこえぇー」と思いました。
鳥取で頑張ってる森岡が監督として報われて欲しいです。
って上から目線で言えない立場になってきましたが(汗)
思えば代表に招集されてガチガチだった鈴木師匠も
ゴン中山と同部屋だったおかげで緊張がかなりほぐれたって話も聞いたことがありますよ。
すしを
2018/03/19 22:38
すしをさん:
コメントありがとうございます。
新田と石崎、良かったですね!はっきり言って2人とも見直しました!そして勿論、こういう描写が得意な陽一先生も。

> ツネ様ギャルの「正義は勝つ」って手紙が酷すぎますよ…
正直、そこの所でゾッとしましたね。正義って一体何だよ…w
今や森岡も監督なんですよねぇ。2002年はずっと苦悩している姿が印象に残ってますが、ああいった経験をしたからこそ選手達に伝えられる事もあると思うんですよね。
ゴンは本当に気配りの人なんでしょうね…本人は相当無理してやっていると多くの選手にバラされていましたが、だからこそ今でもリスペクトされているんでしょうね。

某チームは…いやぁ、そろそろ何とかしてほしいですね…。
ランジェロ(素早い更新が可能になった男)
2018/03/19 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キャプテン翼ライジングサン】 Mystery Action Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる