Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キャプテン翼ライジングサン】 【ア・コルーニャ最終報告】

<<   作成日時 : 2017/08/21 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

Talking Loud and Clear :
"Captain Tsubasa" & "Come on United!"

【Part.6: Germany vs Brazil in "Captain Tsubasa Rising Sun" (I)】


画像
 こんばんは。キャプツバアプリは完全放置、なかむーです。

画像
 こんばんは、キャプ翼アプリはDLすら出来ていない、ランジェロです。


画像
 今回は緊急対談という事で集まりました。現在連載中の『キャプテン翼 ライジングサン』に関しての対談です。

画像
 このブログで10周年記念企画の一環として対談企画を行いましたが、それの続きという事で相方のなかむー氏に再びご登場願いました。一応、前回対談の最終回で予告していた通りです。
画像
 今回は残り少ないキャプ翼ファンの中に大きな議論を巻き起こしている「ドイツvsブラジル」について語っていきたいと思っております。(全3回予定)

画像
 このドイツvsブラジル戦ですが、去年の11月から開始し、今年の7月末まで都合9ヶ月間、グランドジャンプに掲載されていました。
 ……主人公全く関わらんくせに長くない?

画像
 一応、それだけ気合が入っていたという事なんでしょう。作品中トップクラスの人気を誇るドイツと、この世界では別格の扱いを受けているブラジルの対戦ですからね。

画像
 まあその気合の入った試合ですが、俺はツイッター、ランジェロさんはブログで思う存分、暴言を書き連ねて来たわけです、はい。自分で言うのもなんですが、言われても仕方ない内容だったと思いますし、キャプツバファンの大半は納得いかなかったんじゃないでしょうか(ブラジルファンなら面白かったかもしれんが)。

画像
 実際、某巨大掲示板や、人気のあるネタバレブログなんかはそれでかなり荒れてるみたいですね。ここは一切無縁なのがホッとするやら寂しいやら……。
 ともかく、久々にキャプ翼ファンに議論を巻き起こしたという事実は注目すべき点ですね。つまり、それだけドイツがファンにとっては大事なチームであったという事なのでしょう。

画像
 まあ、どれだけ問題があった内容なのかは後々触れていこうと思います。まずは今回の連載で良かった点を挙げていきましょう。
・ドイツ側にそこそこキャラ立ちする選手が出てきた

画像
 『Road to 2002』だか『G-23』だかの頃にちょい役で登場したタイガーボランが、もどきキャラの枠を超えてキャラ立ちしましたね。
画像
 顔も割と描き分けの工夫が見られましたし、ちゃんとレギュラー選手の風格がありました。あと、今回限りの出番になりそうですがマンマークのシュミット兄弟もそれに入れていいでしょう。
画像

画像
 ここら辺は使い方さえ上手ければ今後も生き残れそうな枠ですね。まあ代わりに既存キャラの影がちょっと薄くなりましたが。マーガスは多少見た気はしますが、シェスタ―とか交代の時くらいしか名前見なかった気がします。

画像
 タイガーボランに出番持っていかれた感じですね。マーガスの出番は試合状況からしても仕方ない感じではありましたが。何せ、攻撃の要であるシュナイダーが試合途中に空気になる流れでしたからね。

画像
 そこら辺は後から触れていきましょう。えー、では良かった点は以上です。

画像
 以上ですか?
 ……いや、しょうがないですね。これ以外に良かった点が見つからないので。

画像
 一応、ドイツ側でかっこいい場面があったりしたんですが、ここで挙げてもブラジルの当て馬でしかないことはこの後の流れで分かってしまうので。あえて言うならミューラーの師匠の名前がギュンターと判明した事と、陽一神がジョアン監督の存在を覚えていた事くらいですかねぇ。
画像

画像
 無印時代の設定を補強したり回収したりしましたね。もっともジョアン監督に関しては、20年以上前にテクモがきっちりピックアップしたりしてたわけですが。
画像

画像
  容姿がファンサール監督とほぼ同じなのはもう突っ込まないことにします。
 ファンサール監督(キャプツバ世界バルセロナの現監督。天辺ハゲでうなじあたりに白髪とジョアンとは目が開いてるかどうかしか違いがない)

画像
 あのキャラデザのやる気の無さはなんなんでしょうね。


                                                                 


【Response】コメント返信

 いつもありがとうございます。失ってわかる人の温もりのありがたさ。心から感謝致します。


すしをさん:

> 団体が分裂してバラバラに応援することもありますけど あれって一体感がなくてあまり好きじゃないです。
 全く同感です。かつてあのフリューゲルスは消滅決定まで各応援団がバラバラに応援していたが、危機に瀕してサポーターが一致団結した…というのを当時ニュースで見て、「そんな事ってあるのかぁ」と暢気な事を思っていました。
 『サポルト!』、ここで終わってほしくないですね。

> そういえば復活しつつある「フクアリ劇場」でしたが 大一番の湘南戦は本当に悔しい結果になりましたね。
 遂にフクアリ不敗記録が止まってしまいましたね。そして、悔しさを押し殺して「これはこれ、良い流れは来てるぞ!」と自分に言い聞かせていたら、次節の山形戦も…なかなか波に乗れず、取れるはずの勝ち点を逃して悶絶しています。
 サッカーと関係ない場所で「千葉のサポーターは大変だな…よく続けられるな」という書き込みを見かけて、思わず「おお、大変だよ! お前もやってみろチクショウ!」と脊髄反射的にレスしそうになってしまいました。

> パワサカHEROインタビューの壱晟編は読まれましたか?
 全然知りませんでした、ありがとうございます!
『パワサカ』HEROインタビュー 高橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉)<前編>(Soccer Digest Web)
『パワサカ』HEROインタビュー 高橋壱晟(ジェフユナイテッド千葉)<後編>(Soccer Digest Web)
 読むだけできつそうな練習ですね…松山もこういうトレーニングを部員に課してそうですねw
 そして我がクラブのスカウトの重要性…いやほんと、よく連れて来てくれたって感じです。乾とウイイレやってるってのが何だか意外でした。


とおりすがりィさん:

> 超体感ステージ「キャプテン翼」について、これから見に行こうとしている方への注意喚起
 ありがとうございます! とても参考になりました。ZEPPはTOKYO(青海)しか行った事ないですねぇ。
 気になるのは、女性客だらけで男(しかもおっさん)1人で行くと浮くのではないのか? という事。グッズ(DVD?)の特典に「キャストと撮影できる『チェキ撮影参加券』付き」なんてものがある時点で、完全にターゲットは女性なのではないかと。ちょっとビビっております、何せぼっち参戦なんで。
 仮に私が松山役の人とチェキを撮りたいと言い出したら、キャストの方々がどんな顔をするのかは気になる…。

> 高橋神の夏休みはポドルスキーと対談したみたいですよ ヴィッセル神戸のサポーター雑誌掲載です
 神戸のサポ雑誌もチェックされているのですか!? 素晴らしいですね、熱意で負けてます。
 そういえば、名古屋はとんでもない事になってますね(良い方向に)…羨ましいというか、これが風間革命という事なのか…ただただ驚いています。J1時代より観客数が増えているというデータも、さもありなん。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
舞台私も観に行くことになりました😍
小学生の子供二人連れてですがww
舞台の情報はTwi○erのフォ○ワーさんからいろいろききまして、男の人や低学年の子供らしき子達も来ていたとのことですよ。だから観に行くことを決めました(^^)
詳しいことはのちほど。
ヨッシー
2017/08/21 22:39
質問に答えます。

>女性客だらけで男(しかもおっさん)1人で行くと浮くのではないのか?
>完全にターゲットは女性なのではないか
当方もオッサンで、1人で行きました(笑)。
私の場合は、最速でチケット抽選に申し込んだので
当時は「最新の体感VR設備」程度の情報が開示されているだけ、女性向けという空気はありませんでした。

情報が開示されていくと、演劇なので女性向けかなという空気は漂っていますね(汗)
ヨッシー様も書いておられますが、私の体感では

『女性:男性 = 7:3 または 6:4』
という感じですね。オッサン1人でも余裕ですよ。


>仮に私が松山役の人とチェキを撮りたいと言い出したら〜
チェキだけの安いプランもあります。
注意事項としては、

『キャラ毎に日が決まっている』
ということですね。
松山ですと、今日を除くと

『26日17:30』『31日14:00』
の2日の決められた時間の回のみですね。

管理人さんが体感席を必須としているかによりますが、体感席は過度の期待はできませんが競争率が激しいため
体感席をとるか、松山チェキを取るかのバランスにせまられます。

今回は舞台であるため、原作で好きな選手を抜きにして
如何に違和感なく3D化しているかが重要になり、私の場合は日向かロベルトのクオリティなら
チェキに金銭払っても良いかと思ったものの日程的に別のキャラの日でしたので断念です。

>神戸のサポ雑誌もチェックされているのですか
前回ブログの高橋神とポドルスキの写真掲載、これの対談の中身のようですねすみません。
これはヤフーニュースで、たまたま知っただけですね(汗)
とおりすがりィ
2017/08/22 16:52
>名古屋はとんでもない事になってますね(良い方向に)…
ありがとうございます。

DAZN及び現地観戦して思うのは、
シャビエル効果:青木効果:田口効果:風間監督効果 = 5:3:1:1

青木選手が超覚醒(清武選手くらいに)。田口、佐藤選手が覚醒しました。
皆シャビエル様に才能を引き出された感じになっています。
シモビッチと大学生 秋山選手も、覚醒までいかずともノビノビしてますね。

>これが風間革命という事なのか…
そこまでは(笑)間違いなくシャビエル、青木選手のおかげです。
ただ、ボール処理基礎の下地作りの功績および、試合結果を残している以上、
一部ですが功績を認めざるをえません。
とおりすがりィ
2017/08/22 17:18
おお!なかむーさんとランジェロさんの対談来てましたね。
アレの出ていない試合が長いから、読者も色々と予想してましたが・・・
私は日本戦でのシュミット兄弟の活躍と
ランジェロさん達のブラジルに対するツッコミを楽しみにしてます。

みなさん舞台の話をされているので私もちょろっと
ちゃんとした感想はランジェロさんのレポ後にしますよ!
私は自宅から楽に行ける麻布十番駅を使いました。
鳥居坂の最初の登りがBBAにはちょっとキツかったです(爆)
ちなみに松山の私服姿にちょっとニヤッとするかもしれません。
チェキは普段女性とばかり撮ってるだろうし
野郎がたまにいてもいいんじゃないでしょうか?
とおりすがりィさんと同じく条件がつきますけどね。

>ヨッシーさん
私と一緒に見に行った友人は「息子を連れて来れば良かったー」と言ってたので
きっとお子さんも楽しめるのではないでしょうか。
リアルタイムで東映まんがまつりを一緒に見た仲なので当時の事を思い出しました。
正直空席がかなりありましたが、リピーターチケットは列ができてましたよ。

>とおりすがりィさん
名古屋強いですよね・・・
私と友人の間でも日向の役作りに関しては評価が高かったです。
何せ子供時代遊びでも日向役、気合が入ってますよ!
すしを
2017/08/22 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キャプテン翼ライジングサン】 【ア・コルーニャ最終報告】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる