Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS Celebration Day 【Day 7】

<<   作成日時 : 2017/04/07 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Random Access Memories - Vol.1

 乱数生成で出た日付から一番近い記事を、簡単に振り返ってみるだけの企画。



 今回はこの記事。(2010/07/10)

幻想郷カルチョフェスタ2010:第三節
画像
 懐かしい…完全クローズドで行った2つ目の大会、幻想郷カルチョフェスタ(開催告知時は幻想郷テクモシアターカップ)。リアルサッカーチーム互換だけでなく、サッカー漫画に登場するチームの互換大会も…という要望を受けて開催した大会であった。
 大会とはトラブルが付き物。結果として私の最後の主催大会となったが、色々と大変だったのは事実。しかし非常に楽しく最後まで運営出来たのも、また事実である。

 テキスト(ここが唯一にして最大の肝なんだが…)どころかブログ記事のみで結果を知る人が多かったGGCC(特にA-15)、及び長すぎる音声ファイルを聴く人が殆どいなかったGリーグ・2ndステージの反省を活かし、ブログ記事には一切結果表記は無し、GCFアフターショーと称した結果報告番組を音声ファイルとインターネットラジオ放送にて交互に更新するなどの試みを行った。
 最初のルール説明&チーム紹介、そして最終節のアフターショーはなかなか盛り上がったなぁ。とても楽しい思い出として記憶に残っている。
 参加チームが十分な数に達していたので、ホーム&アウェー形式では行わず、一試合の対戦のみ。そうなると総試合数が偶数節で収まらないので、それぞれ無理矢理エクストラ対戦チームを設定。その選出方法が、私が行った東方キャラソートで出場監督の嫁キャラの順位を出し、そこから勝手に対戦カードとして組み合わせていく…という横暴そのものの決め方だった。個人的には凄く楽しかったが、参加者の方々は混乱したであろう。面白がってくれた人が大半でホッとしたが。
 ラジオ初回は開始時間に間に合うかどうか微妙な状況で、かなりヤキモキした覚えがある。この記事の試合自体は申し訳ないが覚えていないのだが、最終節で大逆転があったり、長期のリーグ戦の割に最後まで油断ならない展開だった。参加者の皆様、本当にありがとうございました。ラジオではビビッドな反応があって、本当に嬉しかったです。


 ちなみに、この一つ前の記事は滅茶苦茶意気込んで書いたのに(ヒット数が)大コケしている。ネット流行語にもなった「岡田監督ごめんなさい」ワードをいち早く先取りしていた私が、予告通り書いた謝罪記事がかなりのヒット数を記録したその次の記事だったからだ。何の事はない、注目が集まったのはこのブログではなく、「岡ちゃんゴメン」というワードそのものだったというオチであった。世の中そういうもんですね。
 前も書いたが、「岡田監督ごめんなさい」記事はこのブログの中ではさほどヒット数が多いわけでもない、という事も付記しておく。何だかんだで読んで頂いているのはキャプ翼関連記事なのだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Celebration Day 【Day 7】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる