Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS やっべぇ、誤審指摘先輩じゃん… 【Day 16】

<<   作成日時 : 2017/04/16 00:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Goods (That's What I Want) - Part.1

 突如としてスタートした企画、「キャプ翼関連のグッズをとりあえず買ってみる」。適当に目に付いたもので入手が容易であれば買う、という感じで特にルールはない。



 1日目はこれ。
画像
映画パンフレット 『キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦』
(東映)


 記念すべきキャプ翼劇場版第1作『ヨーロッパ大決戦』のパンフレット。「東映まんが祭り」のうちの一作として公開されたもので、多くの人が知っている通りシュナイダーとピエールの初出は原作ではなくこの作品。ただし、ピエールは髪色が違う。
 当然ながら、超ビンテージもの。1985年公開なので32年の時を超えて私の元へやってきたわけだが、保存状態は頗る良い。
 元々の値段は300円。小学生は恐らく映画に連れて行ってもらうだけでもそれなりに大変だったはずだが、その上(大人からすればさして重要には思えない)パンフレットをおねだりするというのはなかなか難易度の高いミッションに思える。


 そのせいなのか、おまけも充実。
画像
 付録のカードゲームはなかなかレアなメンツ。当時は若林がまだ日本にいたため、森崎は基本的に所属チームの南葛では控え扱い。よって、日本選抜の第3GKは中西となっている。もっとも、森崎に酷似した城山監督がいるので、森崎の熱狂的ファンはそちらで代用すればいい。


 紙グッズを1ページに凝縮。スペースを一切無駄にしない詰め込みぶりなので、切り離し作業に注意が必要だ。
画像
 カセットインデックス(懐かしすぎて泣ける)、しおり、絵葉書、新学期カレンダー(これも妙に泣ける)、キャプテンマークなど工夫の跡が見られる。不器用な私なら、上手く切り取る事が出来ずに悶絶していたであろう。


 元々、原作に追いついてしまった土田プロ版アニメは、小学生選抜の世界遠征というオリジナルストーリーを制作・放送していた。この映画も、その一連の話が準拠となっている。いわば、土田プロ版オリジナルストーリーのエキスパンション版といった感じだ。

 後の連載では殆ど空気になる英国(イングランド)勢が自己主張している欧州選抜。
画像
 堂々と小田がDFでスタメン入りしている。
 まだ井沢はMFオンリーの頃で、早田も次藤もいない。松山はJY前にDFもこなしていたという事になるが(あくまでアニメの世界観では)、とにかく守備陣が人材不足なのは明白だ。
 中学生編で早田と次藤が出てきたのは、こういった反省を陽一先生が活かしたからだろうか。無理矢理ポジションをコンバートして小田を入れるなら、石崎か浦辺の方が良いような気もするが…。
 どうでもいいが、別頁にて小田のフルネームは「小田和政」と表記されている。誤植でないのならば、あまりにもストレートすぎるネーミングにアニメスタッフが配慮したのだろうか。つーか、そもそも原作者が配慮しとけよって話だが。


 ゲーム説明の絵がかわいい。当時の同人をやってた人が描いたりしたのだろうか?
画像
 カットしてあるが、このページの上部分は何故かあねごの特集コーナー。154cmって、小学生にしては結構身長が大きいのでは?と思って調べてみたら、現在の小学校6年生の平均身長とほぼ同じだった。でも低くはないよね。


 サッカールールのコーナーもある。
画像
 こういった普及への地道な取り組みが、後のキャプ翼直撃世代=黄金世代を生み出し、日本サッカー発展の礎となったのだと考えると胸が熱くなる。


 あくまで作品のパンフレットなので、そこまで当時を偲ばせる表記等はなかったが、貴重な品である事は間違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前グランパスVSジェフの観戦及び双子マフラー書き込みした者です。
すしを様、詳細情報ありがとうございます。

管理人さんは、なんらかジェフサポ特典を最大限に受けれる立場だと思い込んでいました。
確かに私も開幕からのグラサポですが、サポーター雑誌GRANを毎月読むくらいで
ファンクラブすら入ってませんね。


>初めまして。今後ともよろしくお願いします。
実は2回目のコメントです(笑)
1回目は、昔、東京でのキャプテン翼フェスタにて若林がGKしているマシンに挑んだ旨の記述です。

ただし、「とおりすがり」という汎用ネームなので、他の方が使っている可能性もありますね。
なので、今回からは
「とおりすがりィ」
という名前にしました。


話は変わりまして
今月からドコモ経由のDAZNユーザーになりました。
快適に視聴するテクニックをいくつか。

・無線やWifiはダメ。有線LANで接続すること
・「パソコン出力のTV視聴」か、「Amazon Fire TV(スティックはダメ)のTV視聴」がよい
・リアルタイム視聴の時は画面下のシークバー「10秒〜1分前を再生する」ように視聴する
 (完全なリアルタイムを諦める)と画像遅延(クルクル)おきにくい。

以上ご参考に。
とおりすがりィ
2017/04/16 14:35
キャプテン翼アニメ映画のパンフレットなんて✨超レア物ですねぇ🎶映画は、
Y○Tubeでみたこともあるし、TSU○YAでDVDがあったのでレンタルしてこっそり(笑)一人で鑑賞したこともありますが…確かコレいれて4作ぐらいありますよね?
ふらのの小田くんがスタメンなのは、松山くんとコンビを組ませるためですよね(1作めと2作め)
昭和のアニメキャプ翼って原作とは微妙に設定が違っていたり、オリキャラが出てきたりで私はけっこう楽しめましたね🎵
話は変わりますが…交通事故の多さをツッコんでたのはケン○ー小林さん?だと思いました確か。実は私も実際その場面をみたわけではなくて👅💦ある方のブログのレポで知りました。
ケン○ーさん、松山&美子の空港でのシーンをT先生に『先生、ロマンチストですね〰✨』と絶賛していて、『成田空港をサッカーシューズで走ったら滑りません?』『でも、松山くんなら足場の悪いところでも大丈夫か』などとT先生と爆笑トークを繰り広げていらしたようです。
その時に『先生、交通事故多すぎ(笑)』とこの話題になっていたような。
ヨッシー
2017/04/16 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっべぇ、誤審指摘先輩じゃん… 【Day 16】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる