Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな決意感じるんでしたよね? 【キャプ翼ネタバレ感想とか】

<<   作成日時 : 2016/06/16 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 一度記事を書いたが、思うところあって次回まで寝かせる事にした。記事タイトルも、実は次回の内容に対応させたもの。というわけで、今回は手抜きです。

 内容が薄くなるので、前々から公開しようと思っていた“ランジェロが選ぶ日本のイケメンBest11”を発表しようと思ったが、9人まで思い付いたところで残り2枠が激戦となり、色々画像を検証しながら選考していたらあっという間に2時間以上が経過していた。あまりにも時間の無駄なので、不本意ながら9人の時点でひとまず発表し、ベストイレブンの完成は次の機会まで先延ばしにしたい。
画像
 ベストナインじゃ野球じゃないか!(野球関係者いるけど)このブログにはあまり適切ではない人数だな。


                                                                 


【Captain Tsubasa】弁当持ってくのは麦茶持ってってんすけど、冷たいのを。愛妻弁当で(妄想)、毎日

 今号のグラジャンでも告知されていたが、今年もキャプ翼とコラボした商品の発表があった。
画像
「健康ミネラルむぎ茶×キャプテン翼」キャンペーン 6月13日(月)より開始

 実は、グラジャンを買う前にメシア(中村俊輔)スレでこのコラボの情報を知った。翼が着ているユニフォームが、俊さんがかつて所属していたセルティックのものに似ているのがネタにされた理由である。余談だが、リーガ・エスパニョーラ(エスパニョール)に俊さんが移籍する際、現地の少年が「僕達のクラブにツバサがやってくるんだ!」と目を輝かせてインタビューに答えていた事がある。しかし、俊さんのスペイン移籍が成功だったかというと…。

 閑話休題。こうやって何だかんだで毎年のようにコラボ商品が出るというのは、はっきり言って凄い事ではなかろうか?ジャンプ黄金期の作品として実績がありながら、とかく過小評価されがちなキャプ翼。だが、こうやって折に触れ取り上げられている作品が、キャプ翼以外にどれだけあるというのか。根強いニーズがあるという事を何よりも雄弁に物語っているとは言えないだろうか。

 早速1本買ってみたので、商品に付いていたシリアルコードを登録してみた。
画像
 これでゴールシーンを観る事が出来れば、オリジナルクオカードがもらえるらしい。止まったのは松山。最初が男の中の男とは、何とも幸先が良いではないか。
 そして、原作のシーンが表示され始める。全国小学生大会準決勝、ふらのvs明和の一戦。松山がPKに向かう場面からの引用である。あれ…「見事ゴールが決まれば当たり!」って事は…もう、このブログを読んで下さっている方々にはお分かりだろう。この直後、怪我から復帰し突如として交代出場した若島津に、松山はPKをストップされてしまう。つまり、私はゴール出来ずハズレだったという事だ。
 他のキャラ、例えば翼に当たればもう当選確実なのか。もしくは松山に当たったとしても、中学生編のふらのvs南葛のワンシーン(イーグルショット披露の場面)が流れればクオカードがもらえるのか。こればかりは現時点ではわからない。

 オリジナル漫画も読んでみたが、いつもの賑やかし程度の短いものである。ひとまず内容は伏せておくが、これもネタバレ感想を書く人がいるんだろうか…そこまで熱心な人がいたら凄いなぁ(チラチラ)。仮に自分が書くとしたら、キャンペーン期間が終わってからとなるだろう。

 いずれにせよ、当選はあまりにも狭き門であり、まず無理であろう。一応、店に残っている限りは足掻いてみるつもりだが。しばらくは、麦茶漬け(米に麦茶を注いだ料理の事ではない)の日々が続きそうだ…。


                                                                 


【Response】コメント返信

 いつもありがとうございます。


すしをさん:

> 地味ですけどまた現役Jリーガーの再現やらないですかねー
 あ、お互い「ニコッ」ってアイコンタクトはいりませんがね(爆)

 あれは好企画でしたよねぇ。ハルヤとヤマトのアイコンタクトとかならお姉様方にも気に入っていただけるんじゃないでしょうかw
 アモーレ、早速引用しそうで怖いですよね。(セリエ所属の)日向が赤嶺真紀に「俺のアモーレ」とか言ったりするんでしょうか…うわぁ、想像したくない。
 キャプ翼にエロがいらないのは全く同感ですが、そういう同人誌(やおい以外)とかって過去にあったんでしょうか?あまり想像出来ないです。

> 私もちりばめられた小ネタに苦笑い(てかオーロイ懐かしい)しつつ楽しく読んだクチです。
 オーロイとミルジもどきがいたり、ネイツ(名前が思い出せなくてググってしまった…)っぽい人もいたりで、2011年と去年のハイブリッドみたいなチームでしたね。負けたのはリアルでも同じなので何も文句が言えないという…。

> 一説には「掲載誌が悪いのでは」なんて言われてましたね。
 あー、そんな事も言われてたんですね。漫画業界は本当に厳しい世界ですね…。

 貴重なお話ありがとうございます。いいですね、リアルタイムでキャプ翼ファンだったご友人と当時の話を語り合う事が出来るというのは本当に羨ましいです。そういう話、もっと聞きたいですねぇ。当時のファンの方々も、それぞれの人生を今は歩まれている…何だか感慨深いです。現在でも連載が続いて様々な動きがある事を伝えて下さったのはナイスです!
 若島津に影響されて空手の話、凄く共感出来ました。実は私も小学生時代、他のジャンプ漫画に影響されてとある武道を習った事があったので…短い期間でしたが、懐かしい思い出です。
 当時は、日向に影響されて台風の時期の沖縄に行ったり、翼の岬探しをパリで再現した方とかいらっしゃったんでしょうか…当時のファンの熱狂ぶりを考えると、本当にいそうで怖いです。


島村ジョーさん:

> アニメで見た時、あまりの凄さに瞬きもせずテレビを見ていたのを思い出します。
 そして、最後に翼くんの打ち返したボールを若島津と小次郎が全力で阻止した場面、あれも凄かった!!

 あの場面の異常な熱度の高さは凄いですね。まさに魂の死闘という感じがします。原作以上に土田プロ版アニメの南葛vs東邦は引き伸ばしが凄まじい事になっていましたが、その分濃厚な対決を長い時間楽しめた気もします。あの試合は、本当にクライマックスでした。

> 『ドラゴンボールZ』でベジータのファンだった人達は『ドラゴンボール超』のベジータを見てもファンを続けられるのか?!と言える程、キャラ崩壊が酷い!
 新たな後付設定が次々に追加されている…みたいな事をネットで見かけましたが、いまそんな事になっているんですね…実は、私の古い友人からも現在のDBについて苦情メールのようなものが届いたので、あまりよろしくない内容なのは事実なのでしょう。

> 『ドラゴンボール超』のベジータはサイヤ人の王子でも何でもありません。ただの気持ち悪いオッサンでしかないです。
 そこまで酷いんですか…w 一応、悟空に次ぐ永遠の2番手ポジションだったはずなのに。何だか悲しいですね。

> 魅力のないキャラを引き立たせるために、人気のあるキャラの性格を、見たくもない、語りたくない程、崩壊させられていないだけ、キャプテン翼はまだいい、見ることが出来る、ファンが続けられると思えて来ました。
 キャプ翼も、『Golden-23』でフットサルコンビを無理矢理実力者にしようとした事がありましたが、さすがに他のキャラがあからさまなかませ犬にされる事はありませんでした。陽一先生自体もこの2人を前面に押し出すのは無理があると思ったのか、結局は佐野のスキルアップのために活かしただけで物語から退場させています。そういう意味では、陽一先生もごり押しはまずいと判断したのでしょう。
 『GT』も相当尻すぼみ感がありましたが、それ以上に評判が悪いのはリアルタイムで無印アニメを観ていた者としては複雑な思いがありますね。


                                                                 


【Captain Tsubasa】『キャプテン翼 ライジングサン』ネタバレ感想 シュートシーンすらない?コマにすら登場出来ない?だったらおたくはもう出番ナシだよ!

 今は外出先のとある店でこの文を書いているわけだが、子供達が大騒ぎしながらかくれんぼに興じている。とにかくうるさいが、相手が女児なので下手に注意するのも怖いし、そもそも自分自身が落ち着きのないクソガキだったのでこの状況に甘んじざるを得ない。
 こういうのは親が怒るべきだと思うんだが、肝心のママさん達が女子会に夢中だからなぁ…私の存在が空気であるかのように間近を走り抜けていくものだから、本当に気が気ではない。アクロバティック逮捕とか十分可能性がありそうなので、さっさと書き終えてここを去ることにする。現場からのリポートでした。キャプ翼と一切関係無し。


〔いいんだよ?おたくの出番これで終わっちゃってさぁ…〕

 マドリー五輪ソフトボール競技会場。日本代表はエース宇江野からリリーフ赤嶺のリレーでメキシコを完封。悲願の金メダルへと上々のスタートを切った。
「私は勝ったよ!!だからアンタも絶対に…勝ってよ!!」

 そんな赤嶺真紀のモノローグから一転、カンプノウのピッチには龍ではなく虎が出現。日向の反動蹴速迅砲はガルトーニに一歩も動く猶予を与えず、アルゼンチンゴールへと突き刺さった。文句無し、誰が観ても完璧なゴール。日本が1点を返した。
 会場に駆けつけたバルササポーターも興奮。
画像
 あのー、ゴール決めたのは日向なんですけど。
「さぁ、次の一点のためにも急ぎましょう」
 名前は忘れたが、日向とツートップを組むFWの片割れが再開を急ぎ、ボールを持ってセンターサークルへ駆け出す。そうか、存在があまりにも空気なのでロクにボールを触る機会もないから、こういう時に出番だけは確保しておくわけだな。多分これでこの試合の役割は終わりだろう、お疲れ!

 してやられたアルゼンチン、特にディアスは焦りが生じる。一刻も早くハットトリックを。日本は間違いなく、この得点で勢いに乗ってくる。
 再開キックオフ後、遠目からディアスのドライブシュート。しかし、相手が悪すぎた。
「OK!!ペナルティエリア外からはどんなシュートも…入れさせねぇ!!」
 絶対的守護神、SGGKに苦し紛れのロングシュートは通用しない。若林はボールを難なくキャッチすると、右サイドを疾走する石崎へ。すぐさま日本は攻勢に転じる。

 葵を中継したボールは翼へ。サッカーの申し子は左からバイタルエリア中央へカットインし、ドリブル突破を図った。
 ヴァロン、シメオレ、更に岬のマークに付いていたパスカルも翼へプレッシャーを与え、更にそこにディアスも加わった。
「よし!!おれの元に4人もの選手が食い付いてくれた!!」
 アルゼンチンの中心選手たちを引き付けた翼。その意図とは。


この週の感想:
 かつて某巨大掲示板のキャプ翼スレをほぼ全て毎日チェックしていた頃、何故かお姉様方が赤嶺真紀をひたすら罵倒しているスレがあって、あまりの容赦ない言葉の数々に純情な私は恐怖したものだった。もう5〜6年以上は見ていないと思うが、最近またプッシュされだした日向と真紀の関係にどのような想いを抱いていらっしゃるのだろうか…恐ろしいので確認はしない。

 ともかく、きっちり日向が決める事が出来て、まずはホッと一息。無事に空気扱いを脱したわけだ。
 試合展開としても緊張感がキープされている。悪夢のようなクラシコ編と同じ人が描いているとは思えない出来。翼以外の選手にもスポットを当て、個性を引き出す事。この重要性に陽一先生が気付いてくれたのならば良いのだが。
 何となくだが、この試合の翼の活躍はアシストだけに抑え、JYでのアルゼンチン戦のセルフオマージュにするのではないかと思ってきた。狂気の11人抜きゴールは、決勝ブラジル戦(間違いなくこうなるでしょ)あたりまで取っておくプランとか。あくまで個人的な予想に過ぎないので、あまり真剣に受け取らないで頂きたいのだが。


 ちゃんと水曜日に買いに行ったのに、既にグラジャンは立ち読みされた跡が残るものしか置いていなかった。数件コンビニをはしごしてもこの有様。そんなに人気雑誌なのか…その割には、今回はどのマンガも特にこれといって印象に残らなかった。ちゃんと読んでないからだろう、と言われてしまったらそれまでだが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
去年、子供と東京ビック●イトで行われた、プチオンリーとかコミケに行って来ました。

ジョジョや進撃の巨人、銀魂、黒子のバスケ、ワンパンマンなどの二次創作本やグッズを売る女の人達は見たのですが・・・、

キャプテン翼の二次創作本やグッズを売る女の人達を見掛けることはありませんでした

同じ高橋先生でも、遊戯王の二次創作本はありました。

二次創作本を売る、虎の●と言う店も見たのですが、そこでもキャプテン翼の本は無かったです。

二次創作などをする人がいないと言う事は、キャプテン翼が好きな女性はもう殆どいないのではないかと思えて来ました。

かつては、某巨大掲示板で赤嶺マキさんが叩かれていたみたいですが・・・、

・・・二次創作本などを見る事もない今となっては、多分・・・、日向小次郎と赤嶺マキさんがどうなろうと、知ったこっちゃないと思っている人が多いのではないかと思えて来ます・・・



あと今、陽一先生が描いている日向小次郎の絵ではかなり修正しないと、女性ファンを獲得するには、厳しいのではないかと思いました。

言いたくないですが、なんか・・・、糖尿病になり、覚せい剤所持で逮捕されてしまった残念な元プロ野球選手みたいな体型になってしまっています。(高校時代から、西武ライオンズにいた頃の彼は細くて、色気があったのに何故あんな残念な体型になってしまったのか・・)

あれでは、かつていた女性ファンも離れてしまうのではないかと思います。
島村ジョー
2016/06/16 20:57
おおっ!
ランジェロさんのイケメンBest9/11に水野と鈴木隆行師匠が!
実は私、新人の頃の鈴木隆行を選手名鑑で見て
あまりの美形ぶりに驚き唾をつけてた訳なんですが
あの当時はまさかJEFに入団して降格の危機を救ってくれたり
現役最後のチームとして戻ってくるとは思ってもいませんでした。
水野も新人の頃、臨海でサイン会要員として初めて見た時は
「ジャニーズか!」って衝撃を受けたものでした。ハァ

で、鈴木隆行についてキャプテン翼っぽい話題を
私が鈴木隆行のファンサイトを見ていたころ
彼と同年代の元サッカー部員の書き込みが掲示板にあったんですね。
国体で対戦するかもしれないと監督に言われて
VTRで高校生時代の鈴木のプレーを見る事になり
圧倒的なフィジカルでドリブル突破してシュートまで持っていく姿を見て
「こいつ、日向小次郎かよ!正直あたりたくねぇー」と思ったけれど
鈴木との対戦はなかったのでほっとしたという話です。
そういえば、コンフェデ杯でFKを蹴った時もバーに直撃でしたが
ゴールが揺れてタイガーショットみたいだって言われてましたっけ・・・
そんな彼が南葛SCのエキシビジョンマッチで明和FCの一員で出場
背番号は30番だったあたりが彼らしいなと思いました。

ようやくキャプテン翼も大人の体に優しい商品でのコラボ来ましたね。
私も雑誌の裏の広告で知りました。
ただ、コンビニであまりペットボトル買わないんですよね。
伊藤園の麦茶ってオトクサイズですから
フクアリの観戦に持ってくとしたらちょっと裏ワザがいるかも
ハズレとはいえいきなり松山を引くあたりやっぱもってらっしゃる?
すしを
2016/06/21 01:30
すいません、コメント分けました。

日向がせっかく見せ場を作ったのに、バルササポったら…
これ編集さんツッコミ入れなかったんですかね?
「さすが翼」を見すぎて思わずスルーなら嫌すぎますね。

ヤマトとハルヤの件では「JEFの翼と岬になれ!」と
Twitterで呟いてた方がいたのですが
ホントそんな雰囲気になってきたかもしれません。
エウトンもなじんで来たし成田の男の頑張りもありますが。
二人ともルックスも女子受けしそうな上に
見ていて楽しいプレーをしますから、動員に繋がればいいのですが
昇格に失敗したらコンビも解散になりそうなのがつらい所

後エロ同人ですか?
私の知る限りでは見たことがありません。
今なら女体化で描く人がいるかもしれませんが
同級生の男子はシュートやGKのセーブフォームをトレースしてましたね。
川口能活なんてGK横っ飛びフォームをプールで再現してたとかw
ノートと鉛筆で描くような漫画なら
若山健というGKが出るキャプ翼もどきの漫画を描いてたヤツがいました。

台風の沖縄とかは行ったことありませんが
私は両親が北海道なので富良野ぐらいなら行ったことがありますよ。
父親は「富良野からサッカー強いチームが出るかよ」とか
ブツブツ言ってましたけどね

>島村ジョーさん
ビッグ○イトや虎の○は残念でしたね。
でも松山光オンリーイベントなら去年までは確実にありましたよ。
すしを
2016/06/21 02:10
乳首感じるんでしたよね?
お前のデカマラ、突っ込んでくれよ!
ゆうさく
2016/08/20 04:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな決意感じるんでしたよね? 【キャプ翼ネタバレ感想とか】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる