Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS しばらくホッとしたろう! 【キャプ翼関連イベントとかキャプ翼ネタバレ感想とか】

<<   作成日時 : 2014/07/12 01:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 タイトルは日本が負けて仕事が増えたSRGOさん、SGYMサン、KNKさん達へのメッセージ。

 試合のKO時間であるAM5:00に起きるために、この頃は0時前には寝る習慣がついている。この時間に寝るのは難易度が高くて困っていたのだが、それもあと2試合で終わると思うと寂しくもある。
 しかし本当にこの時間設定は生活リズムに合わなかった。「ワールドカップで睡眠不足なので…」などと語ったりすると大会を心からエンジョイしているように受け取られるが、私にとって睡眠不足がどれだけヤバいのは前回書いた通り。「嬉しい悩み」といったニュアンスで言っているのではなく、かなりシリアスな問題なのだ。じゃあそんなに無理してまで観るなよ、という話なんだが…。

 ワールドカップに関しては、まだ終わっていないので次回以降で振り返るつもりである。何より、更新用のネタをとっておかなくてはならないのだ。
 月2回発行のグランドジャンプに合わせて更新している現在のこのブログ。普段通りであれば、わざわざ記事ネタを探さなくてもいいのだが…なんと、次号と次々号は陽一先生がワールドカップ取材のために2回も休載するのだ。一体何を取材してくるんだか…というわけで、陽一先生のワールドカップ旅行の影響でこちらも2回分の更新ネタがなくなってしまう事が判明したのである。
 月1更新にするのはあまり本意ではない。キャプ翼関連イベントのレポートを夏明けまで引きずってしまう事になるからだ。祭りの後感がシャレにならず、さすがの私でも書いていて辛いものがある。そもそも、6月のイベントを9月に報告するのもさすがにまずかろう。というわけで、陽一先生が遊んでいる間にもこのブログは何とか更新を続けたいと思う。


                                                                 


【Captain Tsubasa】Wing Festa '14 Vol.2

 日本がコートジボワールに逆転負けした数日後、最速の貴公子に付き合ってもらってキャプ翼展を訪れる事に。
 その前に、上野の森美術館近くのキャプ翼カフェ上野店を訪れた。私にとっては二度目の来訪。

 一人と二人の差は大きい。あまりにも大きすぎる。精神的な余裕から、松山の席を選ぶ冷静さがあった。
画像
 開店と同時に入店した我々だが、他にも開店待ちをしていた女性二人組もおり、あっという間に店内は満席。前回訪れた時とあまりにもかけ離れた光景に驚いた。

 もっとも、前回は夕方で時間が悪かった事もあるだろうが。加えて、やはりキャプ翼展自体がオープンした事は重要なファクターであろう。
画像
 そして、前回載せたメニューには裏側があった事にこの時気付く。どれだけ余裕がなかったんだ、一人で訪れた時は…。

 ドリンクメニュー表。
画像
 見難いが、翼・松山・石崎・岬・葵のメニュー。「ヤマザルバスター」なる文言があるが、テクモ版の必殺技名を使ってしまって陽一神の怒りを買わなかったのだろうか…。

 ドリンクメニュー裏。
画像
 新田・次藤・早田・日向・三杉・若林にちなんだメニュー。ひとつくらい甘くないのが欲しかった気がするが、それだとカクテルにならないか…肖のパワーウーロン茶とか、日向のタイガーゼロカロリーコーラとか、そういうのでいいんだけどな。

 どうせだからと、コースメニューを頼んでしまうことにした。
画像
 二人でシェアすればちょうどいい値段になる。異論はなかった。

 貴公子が頼んだ石崎のドリンク。バナナオレらしい。
画像
 猿ザキだからバナナという発想なのだろうが、メニュー考案スタッフには間違いなくテクモ版ヤマザルバスターの背景演出が念頭にあったはずだ(無数のバナナのイラストが画面を覆う)。侮りがたしパセラスタッフ。

 その証拠がある。前回訪れた時は、OVAや映画も含めた土田プロ版アニメの楽曲を全て網羅(主題歌、挿入歌、キャラソン、BGM)した4枚組CD『キャプテン翼コンプリート・コレクション』を繰り返し掛けているだけだった店内BGMが、この時は何と前述のCDに加えテクモ版キャプ翼のBGMを1から5まで全て流していたのだった。間違いなく今回の仕掛け人の中にテクモ版ファンがいるという事である。異常にテンションが上がってしまった。
 あれはスタッフが自分の持っているFC・SFCから録音してきた音源だったのだろうか?その辺を店員さんに詳しく訊きたかったのだが、その絶好機だった会計時にはちょっとした衝撃で全て質問のことを忘れてしまっていたのだった…。
 ちなみに『コンプリートコレクション』は現在では廃盤であり、とんでもない値段まで釣り上がってしまった。私はこのCDの発売時にはまったくキャプ翼に興味がなかったので、当然ながらこのCDの存在を知ったのはこのブログを始めた以降の事。再発はまずないだろうから、高騰したCDを買うしかないのか…鈴置さんの朗々とした歌唱が光る日向のテーマ「荒野の叫び」をちゃんとした形で聴きたいのだが。

 さてコース突入。東邦サラダより先にSGGKピザがやってきた。
画像
 一人前とは思えない量だ。一人前じゃなかったんだけど…詳しくは後述。

 東邦サラダやら、南葛ナンやら。
画像
 やはり南葛の名前はナンと結び付けられてしまうらしい。

 コースメニューが8品、貴公子が頼んだドリンクと足せば9品。「あと一品頼めばコースターがコンプリート出来ますよ!」という店員さんの口車に乗せられて注文した「翼のサッカーボールまん」。
画像
 普通の肉まんだった。この後岬のSSSパスタが出て来たが、前回紹介したので割愛。

 黒豚ロースト猛虎ソース。
画像
 この時点で二人の胃袋は危険な領域に。とても一人前とは思えない。しつこいようだが、一人前じゃないんだけど…。

 そしてラスト、デザートの「ボールはともだちケーキ」。
画像
 うまかったが、よくよく考えればこれが各々に出された時点で、一人前でないことに気付くべきだった。何故この事実をスルーしてしまったのか、我ながらよくわからない。

 さっきから繰り返しているが、我々は一人前をシェアするつもりだったのだ。しかし、メニュー自体は全力全開の二人用の量で出て来ている。
 会計で出された8000円近くの伝票を出されて、ようやく気付いたのだった。我々は普通に二人前のコースを暢気に食っていた事に。
「えっ何それは(ドン引き)」
「コースっていったら二人前からだよ、当たり前だよなぁ?」

 などの会話を経て結局会計へ。常識かどうかは知らないが、その旨メニューに明記しておかないとクレーム案件になりかねないと思うのだが。
 世の成人一般男性が一回の食事にいくらかけるのかは知らん。そもそも知ったこっちゃない。とりあえず、私は一食に3400円も掛けるなんて絶対にありえないのだ。考えてみたまえ、その金で○○○同人誌や○○○○○○集がどれだけ買えると思っているんだ。確かに飲み会に行けばこれくらいすぐぶっ飛ぶが、だからあんまりその手の会合に顔を出したくないのであってね…そもそも、昼飯にこんなに使わないだろう普通!?

 2000円以上の買い物でもらえるスクラッチは、3枚中2枚が2等。てっきり南葛Tシャツが当たったものと思い込んではしゃいでしまった私だったが、実際はキャプ翼展の無料入場券だった。もうチケットは前売りで買ってあったので、非常に複雑な気分になる。結局、この時点でキャプ翼展の再訪が決定したのであった。
 ちなみに、南葛Tは1等で、さらにその上の賞に陽一先生の直筆サイン色紙があったらしい。

 ここで運気を吸い取られたのか、この後さらに不運が連発する。
画像
 しかしあまりにも恥ずかしい事ばかりなので、恐らくブログには書かないだろう…。


                                                                 


【Captain Tsubasa】『キャプテン翼 ライジングサン』ネタバレ感想 (2014ワールドカップベスト4のオランダの)11人に勝てるわけないだろ!

 そういえば、先週の日曜で既にキャプ翼展の会期が終わっていたのだった。どれくらい動員したのだろうか。2回も行った人間の実感としては、なかなかの入りだったように思う。

 『いこいのそどむ』に出てくる男の娘、ダメだやっぱ(またしても豹変)。俺の首もかかってんからよ、今払え(意味深)。
 今回の『不能犯』に出てきた、主人公をハメようとして近付いてきたクズ女が非常に好みの見た目でドキドキした。裏の顔を見せる前のリクルートスーツ姿がかわいくて、今でも読み返してる。でも結局クズ女なんだが…。


〔ピッチの真ん中でボールを…キープして!?〕

 いよいよオリンピック初戦を迎えた日本代表。
 体調が心配された翼は、何事もなかったかのように出場。試合の舞台は、彼の所属するバルサのホーム、カンプノウ。戦い慣れた自分の庭だ。
GK 若林源三
DF 石崎了 三杉淳 次藤洋 早田誠
MF 松山光 葵新伍 岬太郎 大空翼
FW 日向小次郎 新田瞬

 ツートップの一角には若島津ではなく新田が名を連ねた。翼曰く「日本サッカー界にとっては、どんな大会のどんなグループに入ろうともGL突破は大命題」。そのための大事な初戦、相手は強豪オランダ。
GK ドールマン
DF ライツファー ニールセン クゥーマン(OA) ディック
MF ダビィ(OA) ファンライン レンセンブリンク クリスマン クライフォート
FW ライカール(OA)

 WYベスト4の黄金世代はほぼそのままメンバーに名を連ね、そして名門アヤックスの守備の要クゥーマン、バルサでの翼のチームメイトであるライカール、ユーヴェ時代の日向とともに戦ったダビィと、OAも本気の選手選出だ。

 オランダの英雄ヨハン・クライフの背番号“14”を背負うクライフォートにとって、翼は司令塔対決で下さなければならない相手。WYの借りを胸に、試合はキックオフ。
 翼・岬のゴールデンコンビはボールを下げる。翼のマークに行ったライカールは意表を突かれたが、翼がボールを下げたのはライカールのマークを避けたわけではなかった。初戦で硬くなっている日本イレブンに、まずはこのスタジアムに馴れてもらおうというわけだ。
「みんなァ!!まずは一回ボールに触れて このカンプノウのピッチを楽しんでくれ!!」
 キャプテンシーを発揮する翼に、クライフォートも感心する。海外経験のない選手には嫌味に聞こえなくもないとは思うのだが。

 ゆっくりバックラインでボールを回し、DFリーダーの三杉から松山。松山は相手のプレスをかわして翼に預ける。
 全員を経由して戻ってきたボールの重みを感じながら、一気に仕掛ける翼。すかさずクライフォートがマッチアップにいく。
 シザースで抜きにかかる翼の動きを、しっかりとクライフォートは読んでいた。翼とクライフォートの左足が、ボールを挟んで激しくコンタクト。両雄のぶつかり合いで、試合はいきなりヒートアップする。


この週の感想:
 これといった感想はないけど、オランダのかつての面子が残っている事にホッとした。ニコニコアプリのキャプ翼では、ここら辺のメンバーに随分お世話になった記憶がある。
 しかしオーバーエージの元ネタが古い。クゥーマンの元ネタ(ロナルド・クーマン)なんて、90年・94年ワールドカップの出場経験者だからね。ライカールの元ネタ(パトリック・クライファート)は、今回のワールドカップではコーチとしてファンサール監督の元ネタ(ルイ・ファン・ハール)の隣に映ってたのも記憶に新しい。ダビィの元ネタ(エドガー・ダーヴィッツ)はイングランド4部でプレーイングマネージャーに就任したらしいけど、今Wikipediaを見たら既に辞任していたようだ。
 カンプノウ云々のくだりは、どうも私には嫌味ったらしく見えてしまった。この世界だと欧州のトップクラスで活躍しているのは翼と若林だけなので、「君らは世界トップレベルのスタジアムで戦った事ないだろう?俺は毎週こんな所で試合してるんだぜ?」という翼のアピールに受け取れてしまうのだ。

 さて、陽一先生をワールドカップで何を吸収し、それをどう作品に活かすのだろうか。今回の連載の目玉であるスペインは初戦で衝撃的な大敗を喫しそのままGL落ち、主人公である翼の日本も皆さんご存知の通りの結果。何より、陽一先生が崇拝するブラジルが歴史的なスコアでの惨敗(しかも相手はドイツ)と、先生の目論見とは明らかに離れた結果になっているのは間違いない。
 かといって、今大会の結果によってドイツ及びシュナイダーが活躍するとも思えない。準決勝を終えた段階でまだ母国がブラジルに残っているディアスとクライフォートに至っては、どちらかが(漫画の方の)GLで姿を消すのは確実である。だとすると一体何を取材に行くのだろうか、という疑問に戻ってしまうのだが…あくまで現実は現実、漫画は漫画という事なのは百も承知だが、今まで通りの「ブラジルつえー!でも翼はもっとつえー!!」という感じの予定調和な展開は勘弁して頂きたいのである。

 さて、現実に視点を戻し、日本の現状を鑑みる時、「日本はどんな大会でも決勝トーナメント進出がノルマ」という趣旨の翼の言葉は、今となってはあまりにも重い。
 だが、これに関しては翼は間違った事は言っていない。少なくとも、ファンやマスコミ、そして日本サッカーをスポンサードした企業はそう思っていたからだ。それは南アフリカでの快進撃を目の当たりにし、その後に続々世界のトップクラスの戦場へと羽ばたいていった代表選手達を見ていれば、そう思うのは当然である。日本代表は、そういった想いに応えるべく戦わなければならないのもまた事実なのだ。
 日本代表の戦いについては次回の更新で触れるつもりだが、日本サッカーにはこの翼の言葉を忘れずに世界大会に臨んでほしいと思っている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高橋先生は、ワールドカップ開催国ブラジルに行っているのですね?!(もう帰国したのでしょうか?!)

ブラジル、治安悪そうですが、大丈夫でしょうか?!

心配になります。
島村ジョー
2014/07/15 03:52
島村ジョーさん:
 ブラジルも場所によったようですし、人によっては平和そのものだったと言う人もいれば、スリの被害で泣く泣く帰国した人もいるそうですね。陽一先生はそういった報道がないので、恐らくは決勝戦まで観て帰国したものと思われます。うーん、陽一先生の近況を知る事が出来るメディアがほしいなぁ…。
 陽一先生はワールドカップの度に色々な国に行っているようなので、かなり国際的な人ですよね。サッカーがある国ならば、どこでもキャプ翼は読まれているでしょうし。
ランジェロ(熱中症と闘う人)
2014/07/30 22:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
しばらくホッとしたろう! 【キャプ翼関連イベントとかキャプ翼ネタバレ感想とか】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる