Come on United!

アクセスカウンタ

zoom RSS I Won't Be Here When You Get Home 【キャプ翼銅像とか】

<<   作成日時 : 2014/04/17 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

湘南の勝ち点はいつも積み上がってる。俺は気になってしょうがない。
ある日J2優勝を狙っているのがばれてしまった。二季ぶりにみる湘南の・・・。
でも、湘南のいじめは俺の想像を越えていた。
「お前のほしいのは昨季J1リーグ16位の実力なんだろ?」
元J1クラブ達の秘密の楽しみJ2リーグ・無慈悲スコアのいじめ。


画像

 コンビニに行って初めて気付いたよ。今号のキャプ翼は休載だという事に。
 ふざけんじゃねぇよオイ!誰が月二回連載なのに休んでいいっつったおいオラァ!本気で怒らしちゃったねぇ!俺のことねぇ!おじさんのこと本気で怒らせちゃったねぇ!

 本来ならブログの更新をする必要はないのだが、せっかくコメントを頂いているので返信のために記事を書きたいと思う。今回を逃すと5月までインターバルが空いてしまうので。さすがにこれは長過ぎる。
 しかし休みますか、このタイミングで…完全に予想外だった。


                                                                 


【Captain Tsubasa】陽一君!連載の…!…いや、何でもない。展覧会、頑張ってくれ

 ひとまず、キャプ翼展の会場及び期日が決定した模様。
キャプテン翼の展覧会がW杯イヤーに開催決定…6月14日スタート(SOCCER KING)
 6月14日〜7月6日、上野の森美術館にて開催。ワールドカップ期間中という時期もいいし、ロケーションも文句無しである。

 私が知っている限りでは、東京での展覧会は2007年にJFAミュージアムで行われており、やたらと感極まったレポートを書いている。記事を書いたのは10月だが、実際に訪れたのはこの年の8月なので、キャプ翼ネタバレ感想を書く直前という事になる。
 2007年春にキャプ翼ファンになったわけだから、本当に最高のタイミングだったんだなぁ。しかも展示内容に物足りなさすら感じるくらい既に知識があったので、異常なスピードでキャプ翼ドーピングが行われていた事がわかる。
 そこはかとなく長閑で、でも熱い時代であった。あの頃の情熱は、もう私にはない。このキャプ翼展で、少しは何かを取り戻せるだろうか。


                                                                 


【Captain Tsubasa】Bronze Statue of Puberty Vol.3

 前回の記事で「キャプ翼ネタバレを書く人が増えてきている」という事を報告したが、いくら何でもキャプ翼のキャラソンCDをレビューしているのはこのキャプ翼ブログ界でも私だけだろう。どうなんだ、ん?
ランジェロこわれる 【代表サッカーとかキャプ翼キャラソンCDとか】
 「キャプ翼の語り部が増えるのは嬉しい」と殊勝な事を書いておきながら、早速好感度を落とすような引用をするなんて聡を知れ、聡を!それにしても、この記事ももう一昨年の夏かぁ…やべぇな、時間が経つのが本当に早過ぎる。

 というわけで銅像巡り三回目。
 今回は記事内容があまりにも薄すぎるので、一気に二体紹介してしまう。ちなみに、銅像の写真は既に全て撮影済みではあるが、全部撮るのに4回もかかってしまった。これはただ単に時間がなくて一回の撮影で巡る銅像の数を減らしただけであって、実際には1時間ちょっとで全て回れるはず。ただし、迷わなければの話。

 三度目の撮影の時に訪れた銅像ナンバー3、ロベルト&翼の像。
画像
 大通りである水戸街道に面した「めだかの小道」にある。人工的な小川が申し訳程度に流れている場所で、小学生がよく通るので注意。色々と。

 プレートはロベルトの説明のみ。
画像
 少なくとも、ここ10年くらい「厳しく叱咤激励する」姿を見ていないんだが。今は奴を褒め称えるだけだろう。

 アップにすると、ロベルトの顔が結構適当。
画像
 例によって、周囲に人がいるせいで写真がおざなりになっている。この時は交通安全キャンペーンのテントがこの銅像の前に張ってあり、そこに駐在している女性に一部始終を見守られる中での撮影となった。そりゃ緊張もする。

 さて既に書いた通り、銅像ナンバー4の早苗は前回の日向像撮影と同じ日に訪問済み。
画像
 私も日常的に利用している葛飾郵便局の目の前に設置されている。

 イラストは「あねご」時代のもの。この頃の絵はかわいい。
画像
 しかし彼女が「男勝りのリーダーシップを発揮し」たのは小学生時代まで。中学生に上がった途端、陽一先生好みのおしとやかな女性にさせられましたとさ…WY編の唐突な「あねご」復活は、あれは見せ掛けだけでマインドは「あねご」に回帰したわけではないと断言させてもらう。
 土田プロ版アニメの早苗は、中学に上がっても気が強くて勝気な女子のままだったんだけどね。あれはなかなか良かった。

 フラッグを振っているように見える工夫がしてある。顔の再現度は頑張った方。
画像
 偶然走り去る車が写り込んでしまっているが、この後に若林の銅像の所でも同じ事をやってしまっている。どれだけ間が悪いんだ、私は。クルルァで付いて来い。


                                                                 


【Response】コメント返信

 いつもありがとうございます。


ハイパーオーバーヘッドさん:
 私も松山の次に三杉が好きです。DFになった事で平凡な選手にさせられてしまった事が耐えられません。
 三杉は松山の選手としての幅を広げるためにDFにコンバートした…と好意的に解釈しましょうw
 ちなみに、私が三杉をどう扱ってほしいかはこの記事に書きましたので、もしお時間があればどうぞ。
キャプテン翼ネタバレてない妄想 マドリー五輪
 えらく昔の記事で申し訳ないですが…。
 札幌の松山光プロジェクトははっきり言って企画力から何から全てが羨ましいですね…先週日曜にとんでもない試合をしたどこかの黄色いクラブも、立花兄弟とちゃんとコラボしてほしいなぁ。


ヤングさん:

 お久し振りです。川又大先輩が大活躍で羨ましい。
 そういえば、高杉の事を完全に忘れてました…修哲トリオ崩壊。曽我に枠を取られちゃいましたね。しかもここから何人かスタンド送りになるのか!何人かはベンチ入りすら出来ない事も失念してましたわ。残念ながら豆腐屋は最有力候補ですな…悲しい。
 お仕事絡みのしがらみが出来ると、色々影響してきそうだなぁ。小田なんて普通に考えたら選考外の最有力候補なのにw本職の弓倉が浮かばれん。石田も愛媛のどこかで泣いているでしょう。

> キャプテン翼展ですよ!キャプテン翼展!
 いやーいよいよっすね。JFAハウスで催されたものより遥かに大掛かりな展示らしいんで、今から楽しみです。


島村ジョーさん:
> 『今』と言う日が来るなど、想像もせず
 深く胸に染み入りました。全く同感です。
 私はリアルタイム世代でありながら、盛り上がる周囲を尻目に当時は全く興味を示しておりませんでした。
 それでも、友人達がテクモ版のゲームに夢中になったり、「燃えてヒーロー」を歌ったり、体育の時間に石崎になりきって顔面ブロックする奴がいたり、夏休みの子供会(だったかな?)の東京観光の帰りのバスの中で土田プロ版アニメ映画のビデオが流れていたり…と、あの時代に体感したキャプ翼の記憶が鮮明に残っています。

 このブログを始めたばかりの頃、当時土田プロに所属してセル画を描いていた方のブログを偶然見かけたことがあります。当時の制作はかなり綱渡りで、完成したテープがテレビ局に届くのが毎回放送当日だったそうです。最近、人気アニメの最終回が放送当日の朝に完成した…という事が話題になっていましたが、そんな事がかわいらしく見えるほど修羅場だったのでしょうね。
 それを考えると、土田プロ版アニメの作画が甘かったり(明和東に翼のそっくりさんがいたり、南宇和の石田はアニメだと石崎と瓜二つだったり…)、引き延ばしが酷かったのも仕方ないと思えてしまいます。勿論、それ以外の点ではこの時のアニメが最高だと思っています。特に声優さんと演出は素晴らしかった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ロベルト本郷と言えば、自分は、小学生編、南葛SCが優勝した時、翼くんを置いてブラジルに行ってしまった時、翼くんに宛てた手紙の場面・・・、ロベルト本郷が語り聞かせる場面ですが、原作よりアニメの方に感動してウルウル来た事を憶えています。

ちょっと前にケーブルテレビで、土田プロ版のキャプテン翼を見ましたが、あの場面は今、見ても感動します。

田中さんの演じるロベルト本郷は素晴らしかった、何十年も経過していると言うのに涙が出てしまいました。
島村ジョー
2014/04/25 14:04
『上司にしたいキャプテン翼のキャラ』と言う質問がみんなのアンケートなる所にありました。

誰が思い付いた質問なのか分かりませんが、こんな愚問思い付かないで欲しかったです。

キャプテン翼のキャラにはこの手の質問は全く似つかわしくないです。(ジャンプ関係では『DRAGONBALL』なんかも同様に思います。)

自分は当然、『特にいない』を選びました。

すると、自分と同じ事を思った人が大勢いたようで『特にいない』が第一位になっていました。

二位が『大空翼』でしたが一位の投票数に比べると数が少なかった。

日向小次郎はブライトさんと同じ声でありましたが、選ぶ気には、なれませんでしたね。(古きよき思い出をブチ壊されたくない。)
島村ジョー
2014/05/03 08:03
島村ジョーさん:
いつもありがとうございます。
土田プロのアニメは本当に感動しましたね!翼とロベルトの別れのシーンも勿論、岬くんの「ボクは岬太郎」のアニメ化部分も号泣でした。田中さん、小粥さん、山田さん…やっぱり声優さんの演技が素晴らしいんだよなぁ。
田中さんは師匠や兄貴的な、主人公をリードしたりサポートしたりする大人な役割が本当に似合いますね。個人的には『シティーハンター』の槇村役も忘れられません。
ランジェロ(生きる人)
2014/05/11 18:22
上司にしたいキャプ翼キャラ…確かにあまりぴんと来ないですね。
私は松山と三杉(と森崎)が好きなのですが、彼らには仲間でいてほしいなぁ。翼は絶対に上司にしたくないw
私だったら、見上さんか北詰監督を選ぶでしょうか。やっぱりどうしても指導者ポジションになってしまいます。
鈴置さん最後の演技を心に刻める、PS2版ゲームはお勧めです。ゲーム自体は全然大した事がないですが、YouTube等の動画でイベントシーンを見ているだけで感動します。
ランジェロ(生きる人)
2014/05/11 18:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
I Won't Be Here When You Get Home 【キャプ翼銅像とか】 Come on United!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる